気になる情報

ロナウジーニョが偽造パスポートで逮捕!しかもパラグアイ国籍?

サッカー

衝撃的なニュースが入ってきました。

あの元ブラジル代表「ロナウジーニョ」が、逮捕されたというニュースです。

しかもその逮捕理由が偽造パスポートで、しかもブラジル国籍のパスポートではなくパラグアイ国籍のパスポート…

パラグアイの首都アスンシオンのホテルに滞在しようとした際に、偽造パスポートを提示したため地元警察に逮捕されてしまった、ということです。

 

偽造パスポート?

パラグアイ国籍?

疑問だらけです。

ロナウジーニョが借金地獄?

以前、ロナウジーニョが借金地獄に陥っているというニュースを見たことがあります。

2018年11月の事です。

 

なぜ、借金地獄に陥ったのかと言うと、参加する大きなプロジェクトが引き金になっていました。

ロナウジーニョは、子供の自立支援団体「インスティテュート・ロナウジーニョ・ガウショ」を作って、社会活動を活発に行なっています。

ちなみに、「ガウショ」とは、ロナウジーニョの愛称のことです。

 

そしてこの団体が、資源保護区に手掛けた建物が違法建築だったらしく、ブラジル裁判所によって850万レアル(約2億3000万円)の罰金支払いを命じられ、海外へ逃亡しないように兄のロベルト・アシス氏と共に、パスポートを没収されています。

ロナウジーニョはこの措置を不服として、異議申し立てを行ないましたが、ブラジルの法廷は訴えを棄却して、罰金の支払いが行われるまでパスポートの没収を継続する決定を下しています。

 

また、この時にロナウジーニョと兄のロベルト・アシス氏が共同で所有する邸宅にも当局が立ち入り、罰金の支払いに充てるため私財が押収されています。

この時に所有していた、2台のBMWや1台のメルセデス・ベンツ、そして絵画や家財道具なども対象になっています。

口座も差し押さえられましたが、その時の残高は、何と「24.63レアル(役750円)」しかなかったと言うのですから驚きです。

この話も、ニュースになった当時、すごく話題になっていました。

ロナウジーニョはなぜパスポートを偽造した?

これで、なぜロナウジーニョがパスポートを偽造したのかわかりましたよね?

ロナウジーニョは、ブラジルの裁判所にパスポートを押収されていたのです。

だから、パスポートを偽造したんですね?

 

ツイッター上に、パスポート写真が投稿されていました。

しかし、なぜパラグアイ国籍?

これがよくわかりません。

ネットで情報を探してみましたが、なぜブラジル国籍じゃなかったのかわかりません。

 

パラグアイ国籍じゃなく、ブラジル国籍にしていたら、ホテルでは気づかれなかったのではないでしょうか?

しかし、ロナウジーニョはブラジルの英雄で超有名人ですよ?

パラグアイ国籍のパスポートで、よくブラジルを出国できましたよね?

しかも、パスポート没収の事件は大きく報道されていましたから、ブラジルの担当官も当然知っているはずですが…

 

ところで、ロナウジーニョは日本でも一般財団法人「インスティテュート・ロナウジーニョ・ガウショ」を設立して、東日本大震災の被災地にいる子どもたちへ、クリスマスプレゼントとしてサッカーボールを届ける活動を行っていました。

人間的には素晴らしい人なんです。

パラグアイでは、チャリティーイベントに参加していたということですし、心は優しい人なんですよ…彼は。

ネットの反応

まとめ

ブラジルサッカーの英雄の1人であるとともに、バルセロナの伝説のプレイヤーの1人でもある「ロナウジーニョ」

彼の独特のリズム感があるステップで、相手のディフェンダーを次々に翻弄するプレイは、何度見ても凄く彼はまさに天才だと今でも思っています。

 

そんなロナウジーニョが偽造パスポートで逮捕されました。

しかし、彼の場合、「ふざけるな~」じゃなくて、「しょうがないな~頑張れよ~」と、なぜか応援したくなってしまいます。

また直ぐに、彼の笑顔がテレビで見れれるような気がします。

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村