お店情報

近江屋洋菓子店/神田と銀座の違い&焼き菓子・アップルパイやケーキのメニュー・値段や通販情報

近江屋洋菓子店

「リーズナブルだけどチープでないものを」という言葉をコンセプトに、古くから地元の人に愛されている洋菓子屋さんの「近江屋洋菓子店」。

先日、江口のりこさんが「人生最高レストラン」で、「近江屋洋菓子店」の「珈琲ゼリー」を紹介していました。

過去には、「アド街ック天国」「ヒルナンデス!」「スッキリ」など、数多くのテレビ番組でも紹介されている有名店です。

 

こちらでは、「近江屋洋菓子店」の店舗に関する情報、ケーキや焼き菓子・アップルパイなどのメニューや値段、通販情報などについてご紹介しています。

神田 近江屋洋菓子店について

近江屋洋菓子店には、神田にお店がある「近江屋洋菓子店」と銀座にお店がある「近江屋洋菓子店」の2つのブランドが存在します。

その中の一つ神田にある「近江屋洋菓子店」は、「株式会社 近江屋洋菓子店」という会社が運営しています。

こちらのお店の歴史は古く、現在の店主は5代目にあたる方で、通常「近江屋洋菓子店」と言えばこの神田店のことを言います。

 

お店の創業は明治17年(1984年)で、当初は炭屋さんだったそうです。

しかし、夏は炭が売れなかったことからパンを売るようになり、他にも当時はやっていたかりんとうやどら焼きなども売りはじめ、原料の砂糖も販売していたとのことです。

明治28年(1895年)に、2代目の菊太郎さんがアメリカに渡りケーキ作りを学んだことから、その技術が3代目~5代目に継承されていったということになります。

 

炭からケーキに変わっていったように、「時代に合わせてお客さんが求めているものを作る」という柔軟な考え方も受け継がれているそうです。

現在人気の「ショートケーキ」や「アップルパイ」、「レーズンビスクィ」は、昔から作り続けていたものではなく先代が開発した商品で、時流を見て商品を変えていくことにも抵抗はないそうです。

 

こちらの店舗は、店内にカフェスペースが設けられているので、店内で美味しいケーキを食べられます。

そして、ケーキや焼き菓子などのスイーツだけではなく、食パンとかサンドイッチとかのパン類やソフトクリームなども販売しています。

また、本郷にもお店がありましたが2017年4月末に惜しまれながら閉店しており、閉店の際には大行列になっています

神田 近江屋洋菓子店の概要

神田 近江屋洋菓子店の住所や営業時間等の概要は、下記になります。

店舗名 神田 近江屋洋菓子店
住所 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目4
電話 03-3251-1088
営業時間 月~土:9時00分~19時00分
日曜:10時00分~17時30分(喫茶は17時まで)
※年末年始の休業・営業時間はお問い合わせ下さい
定休日 年中無休

 

銀座近江屋洋菓子店について&神田店との違い

銀座にある「近江屋洋菓子店」は、「株式会社 銀座近江屋洋菓子店」が運営するお店になります。

神田の「近江屋洋菓子店」の経営者と同じ「吉田さん」という方が経営しており、別会社とは言いつつご親戚ではないのかな?ということがわかります。

実際、神田の「近江屋洋菓子店」の三代目にあたる方のご兄弟が創業したお店が「銀座近江屋洋菓子店 銀座本店」で、暖簾分けされたお店のようです。

 

こちらは1965年(昭和40年)に創業しています。

伝統的なお菓子だけではなく、新しいケーキまでバラエティに富んだスイーツを揃えています。

そして、フィナンシェ・フルーツケーキ・マドレーヌなどの焼菓子詰め合わせBOX、マカロン詰め合わせ、パウンドケーキなどの販売も行っています。

こちらのお店は、イートインスペースはなくテイクアウト専門のお店になります。

また、「銀座本店」の他にも「茅場町店」も運営しています。

銀座近江屋洋菓子店 銀座本店の概要

銀座近江屋洋菓子店 銀座本店の住所や営業時間等の概要は、下記になります。

店舗名 銀座近江屋洋菓子店 銀座本店
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目6-7
電話 03-3572-4062
営業時間 16時00分~22時00分
定休日 日曜日

 

こちらは、銀座近江屋洋菓子店の公式サイトになります。

神田 近江屋洋菓子店の通販情報について

神田 近江屋洋菓子店では、独自にWebショッピングサイトを運営しており、アップルパイやバームクーヘンなどを通信販売しています。

ですが、2021年8月1日より「オンラインショップ」「FAX・メールでの注文」「店内での配送業務」を休止しています。

理由としては、人員不足のために通販業務を行うことが難しく、体制が整い次第再開する予定とのことです。

 

下記が、神田 近江屋洋菓子店の通販サイトになります。

神田 近江屋洋菓子店の主なメニュー・値段

神田 近江屋洋菓子店の主なメニュー・値段は、下記の通りです。(2022年10月現在)

◆定番スイーツ
ショートケーキ:356円(税込)
苺サンドショート:1,080円(税込)
ピーチショート:756円(税込)
ショコラ:432円(税込)
レモンパイ:486円(税込)
珈琲ゼリー:378円(税込)
チーズケーキ:378円(税込)
レアチーズケーキ:432円(税込)
ベイクドチーズケーキ:540円(税込)
アップルパイカット:486円(税込)
ティラミス:810円(税込)

◆季節のタルト・ロールケーキ等
シャインマスカットタルト:972円(税込)
巨峰タルト:756円(税込)
デコポンタルト:756円(税込)
生あんずタルト:702円(税込)
苺タルト:972円(税込)
あまおうタルト:918円(税込)
白苺タルト:1,080円(税込)
抹茶ムース:702円(税込)
いちじくロール:540円(税込)
みかんロール:540円(税込)
ザッハトルテ:702円(税込)
ストロベリーチョコやよいひめ:540円(税込)
パパイヤボード:918円(税込)

◆焼き菓子等
フィナンシェ:162円(税込)
カヌレ:270円(税込)
レーズンビスクィ:130円(税込)
フルーツケーキ:194円(税込)

◆パン類
あんぱん:184円(税込)
黒糖むしパン:76円(税込)
ハムチーズサンド:97円(税込)
カマンベールパン:119円(税込)
チョコチップパン:130円(税込)
スクランブルエッグ:216円(税込)
ベーコン&スクランブルエッグ:292円(税込)
焼きぴろしき:389円(税込)

◆その他
フルーツポンチ:1,575円
ストロベリーバター:1,296円(税込)
ソフトクリーム:389円(税込)

◆ホールケーキ
4号ショートケーキ:3,780円(税込)
5号ショートケーキ:4,644円(税込)
6号ショートケーキ:5,724円(税込)

神田 近江屋洋菓子店:SNSでの人気メニュー

こちらは、江口のりこさんが「人生最高レストラン」で紹介していた、大人気の「珈琲ゼリー」です!

人気の焼き菓子「カヌレ」と「フィナンシェ」

人気の焼き菓子「レーズンビスクィ」

人気の「アップルパイ」

人気のケーキ「苺サンドショート」

こちらは、昔から人気のソフトクリームです。

まとめ

古くから地元の人に愛されている洋菓子屋さんの「近江屋洋菓子店」。

こちらでは、古き良き「近江屋洋菓子店」の焼き菓子・アップルパイなどのメニューや値段、通販情報などについてご紹介しています。

「近江屋洋菓子店」には、「神田 近江屋洋菓子店」と「銀座近江屋洋菓子店」の2つのブランドが有り、その2つの違いについて説明しています。

また、それぞれの店舗の住所や営業時間などの概要も記載しています。

 

通常「近江屋洋菓子店」と言えば「神田 近江屋洋菓子店」のことを指します。

そこで、「神田 近江屋洋菓子店」の通販情報や、主な商品メニューと値段についても記載しています。

「近江屋洋菓子店」に興味がある方のご参考になれば幸いです。

 

また、下記のページでは、2022年のクリスマスケーキに関し、有名パティシエ・ホテルケーキ・定番・家族用など、通販やお取り寄せについてまとめています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h eg

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村