気になる情報

米軍がUFOの撮影に成功し公開したのはなぜ?正体未確認の動画あり!

UFO

これまでまだ一度もUFOを見たことはありませんが、UFOにはかなり興味があります。

宇宙には数え切れないほどの銀河や惑星があるのに、生物が存在するのは地球だけという説は「人間の思い上がり」なのではないでしょうか?

先程(4月28日)、UFOに関する興味のあるニュースを見ました。

米軍がUFOの撮影に成功?

米国防総省は27日、海軍機パイロットが不審な飛行物体を撮影した映像3本を公開しました。

そして、動画に写っている飛行物体が何なのかは、わかっていないそうです。

 

下記のNHKニュース内で公開されている映像では、海軍の航空機が、2004年に撮影した1本、2015年に撮影した2本、計3つの映像が公開されています。

2015年1月の映像では、だ円形の物体が高速で上空を移動する様子が写っており、物体が途中で回転を始めると海軍のパイロットが興奮して会話しています。

ではなぜ今公開したの?

これまでは、アメリカの政府や軍は、頑なにUFOのことを否定していたような気がするのですが、急になぜ公開したのでしょうか?

 

時事ドットコムニュースの報道によると、

国防総省は声明で
「過去に流出した映像の真偽や、映像に続きがあるのかなどの臆測を取り除くために公開に踏み切った。」

「徹底的な調査の結果、これらの動画は機密性の高い機能やシステムを漏洩させる恐れがないと判断されたため公開に踏み切った。」と説明。

そして、問題の物体については「依然として正体不明のままだ」と結論付けた。

出典元:「時事ドットコムニュース

と説明していますが、声明文だけではなぜ今になって公開したのかはわかりません。

もしかしたら、アメリカにおける新型コロナウイルスの感染速度がが思ったより早すぎたため、少し目をそらすためにこのようなとんでもないニュースを公開したのかもしれません。

 

または、本当に重大な情報を掴んだのか?

実際に、交信やコンタクトが出来たのか?

そこで、少しずつ情報を公開するように決めたのか?

などなど、考えれば興味がつきませんが、アメリカ国防総省の真の狙いはよくわかりません

 

また、ニューヨークタイムズによると、

国防総省は07~12年、「先進航空宇宙脅威識別計画」と名付けた事業で、UFOと疑われる映像などを分析していた。

出典元:「時事ドットコムニュース

ということらしいです。

2019年にもUFOに関する情報を暴露?

2019年にもUFOに関する情報について、ある有名な政治コメンテーターが暴露しています。

その人とは、FOXニュースの政治トーク番組「タッカー・カールソン・トゥナイト」のキャスターのタッカー・カールソンさんという方です。

彼は、昨年(2019年11月)、UFOに関し内部告発者から聞いた話として、下記のように述べています。

内部告発者から聞いた話として「墜落したUFOの物的証拠が政府によって隠されている」と明かしています。

 

そして、カールソン氏は、

「私はエイリアン問題について知識があると思う人から聞いた。」と言っています。

また、「アメリカ政府はUFO情報を隠しています。私に内部告発した人は、政府内で数年間、まさにUFOについて取り組んでおり、ディープな情報を知っています。

私が『UFO、いやエイリアンの乗り物についての物的証拠はありますか?』と聞いたら、

内部告発者は『はい、あります』と答えたのです」

と話したそうです。

出典元:「ニコニコニュース

しかも、このカールソン氏は、トランプ大統領のブレーンとして、かなりの影響力を持っている人物だと知られているので、かなり信憑性のある情報だとして当時話題になりました。

もしかしたら、ニュースを聞いた人のショックを和らげるように、アメリカは情報を小出しにしているのかもしれません…

 

日本では、以前、矢追純一さんのUFO番組が頻繁に放映されていましたが、今では全く見かけなくなりました。

矢追純一さんは、現在何をやっているのでしょう?

地球平面説を信じている人がいる?

そう言えば、世の中には「地球が平らだ!」と「地球平面説」を本当に信じている人がかなりの割合で存在し、ブラジルでは何と人口の7%がそれを信じているそうです。

ブラジルの全人口の7%と言えば、約1,100万人ほどの人が「地球平面説」を信じているわけです。

 

この事態を、一体どのように受け止めたらいいのかわかりません。

宇宙船の技術が進化し、月には既にアメリカ・ソビエト・中国と3カ国の探査船が着陸しているというのに…

宇宙船から見える丸い地球が映像として当たり前のように誰でも見れる世界なのに、今更なぜ「地球平面説」を信じているのか、全く意味がわかりません。

 

「調査会社ダッタフォーリャ」によると、「地球平面説」を信じるグループは、時には偏執的と思えるほど秘密主義で、信じているブラジル人の大半は、はカトリック教徒またはキリスト教福音派の男性、教育水準は比較的低いということだそうです。

彼らに言わせると、

ニュートンとコペルニクスの説は、「でっち上げ」で、

「悪質な疑似科学が世界中の教育システムを破壊している」

「世界のエリートによる人類最大のうそだ」

出典元:「AFP BB News

 

今年の2月には、「地球平面説を証明する」として、自家製ロケットに搭乗した男性がロケットの墜落事故で死亡した事件もありました。

冗談ならまだしも、真剣に信じているのですよね…

UFOに関して世間の反応

他のUFO映像や面白投稿などがたくさんありました。

まとめ

外見はどんな姿なのかわかりませんが、宇宙には地球人以外の生物は絶対に存在すると思っているのですよ…個人的に。

一度は、UFOを目撃してみたいのですが、まだそういうチャンスは訪れません。

 

ということで、スター・トレックをはじめとするSF映画は大好きです。

なかでも、超常現象や宇宙人・UFOなどを描いた「X-ファイル」は大好きです。

超常現象を扱った「フリンジ」も大好きです。

 

これらの映画や海外ドラマは、「AMAZONプレミアム会員」なら無料で見れるので、おすすめです!

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事