気になる情報

東京都がスーパー入店規制検討!入数制限や時間帯を分けるなど買い物ルール発表か?

スーパー 人混み

政府が4月7日(火)に緊急事態宣言を発令して、早くも2週間が過ぎました。

人との接触を8割減らすというのを目標に、政府は外出自粛やリモートワークなどを訴えてきましたが、外出自粛が長引くにつれストレスが溜まったのか、ウイルス感染は自分には関係ない話だと考えている人が多いのか、単純に慣れてしまって緊張感が薄れてしまったのか、買い物に出かけた際に周りを見回しても、悲壮感や緊張感を感じている人はほとんどいないように思います。

 

オフィス街や繁華街などは、ある一定の効果は出ているようです。

その反面、東京の住宅地など、特にスーパーなどの人が集まる場所は、緊急事態宣言前と比べてもあまり変わっていないような気がします。

【4月23日追記】

東京都は、4月22日、入数制限や時間帯を分けるスーパー入店規制を検討してるという事を明らかにしていました。

しかし、一律で規制をかけることが難しかったためか、人数制限などの入店規制の発表はありませんでした。

 

東京都は、4月25日~5月6日までを「いのちを守るSTAY HOME週間」とし、下記のような取り組みを行うことを発表しています。

  • 都立公園の駐車場や遊具・広場、自然公園のキャンプ場などの施設を閉鎖
  • 高尾山のケーブルカーを運休し、奥多摩周遊道路は駐車場を閉鎖
  • 毎日の買い物を、3日に1回程度に控えていただきたい

※スーパーなどの事業者に対しては、売り場で用意する買い物かごの数を制限して入店を抑制することや、高齢者らの専用時間の設定などを求めています。

イニシャルや誕生月などで時間帯を分けて入店規制などを行うのではないかと言う話も出ていましたが、逆に一律で規制することで混乱を招くと考えたのか、入店規制は行わず店側での個別対応へと切り替えたようです。

買い物を3日に1回程度に控えるというのも、結局自己判断になるので、多分これまでと変わらないでしょうね…

「買い物かごの数を制限して入店を抑制する」というアイデアは良いと思いますが、「何で買い物カゴがないんだ!」というクレーム客が増えるのは間違いないので、店側で実施するかどうかも不透明です。

ソーシャルディスタンスの意味

先日、ツタヤにビデオを借りに行きました。

確かに、店の方ではレジに並ぶ際、ソーシャルディスタンスを取るためなのか、2mほど離れて立つように、テープなどで床に印を作っていました。

レジに並ぶ際は、皆さんそのルール通りに並んでいました。

 

ですが、いかんせんお店は狭く、棚と棚の間は2人がようやくすれ違いながら通りすぎるほどのスペースしかありません。

その棚と棚の真ん中に立つように、テープが張ってあり、店舗内をぐるっと一周するように、床にテープで印を作っていますが、店内を一周しても2m間隔なので5~6人しか並ぶことが出来ません。

 

問題なのは、棚と棚の間を縫うように場所を作っているので、商品を探している人とはどうしてもすれ違います。

また、家族連れで来ている人が多く、休み中の子供達はマスクもせずに店内をはしゃぎまわっています。

 

たまに、子供達が「どん!」とぶつかってきます。

これって…

企業として、ソーシャルディスタンスのルールを適用する努力は素晴らしいと思いますが、2m間隔でレジ前に並ばせる意味があるのかな?

並んでいる人以外は、自由に濃厚接触していますけど…

やはり、ビデオ屋さんに寄らなければよかったと、自分でも反省…

緊急事態宣言の効果はあるの?

スーパーの中でも、マスクをしていないで走り回っている子供達をよく見かけます。

親は注意しないのか?

それとも、休み中なので、子供達だけで来ているのか?

 

近所の公園は、平日なのに家族連れでいっぱいです。

ピクニック気分でレジャーシートを敷いて、楽しんでいる人も多く見かけます。

はっきり言って、ほとんどの人達は、緊張感ゼロ!

何のために会社を休みにして、給付金まで配ろうとしているのか、わかっているのかな?

 

先週末は、江ノ島や吉祥寺に繰り出している大勢の人達の姿をニュースで見ました。

子供の学校は休みだし、一日中子供の面倒を見る必要があるのでストレスは溜まると思います。

子供達も家に閉じ込められてストレスは溜まっていると思います。

ストレス発散のために、外に出て遊びたい気持ちもわかります。

 

大げさかもしれませんが、命に関わる恐ろしいウイルスが外を飛び交っているかもしれないのですよ?

用心するに越したことはないと思います。

仮に自分や家族が感染したとしたら、どういう気持ちになるのでしょうか?

 

多分、こう思うに違いありません。

「あ~もっと注意しておけばよかった~」

都がスーパー入店規制を検討

近所のスーパーもこんな感じですね…

東京都の小池百合子知事が22日、緊急事態宣言に伴う外出自粛要請後、密集が懸念されているスーパーに関し、来店人数の制限や時間制の導入などの対策を検討していると述べています。

早いこと、何らかの規制をすべきです。

 

家族全員でスーパーに来る必要ないですよね?

屋外だからといって、公園で大笑いして長話する必要もないですよね?

長話している時点で、もう既に濃厚接触していますよ…

 

もうこれは、自粛ではなく、強制的なルールを作るしかないと思います。

まとめ

東京都の小池百合子知事は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で、スーパーに多くの買い物客が訪れていることから、入場制限などの対策を実施する考えを明らかにしています。

4月23日中には、厳しめな入店規制などのルールを公表するとしています。

発表され次第、コチラでも詳細を記載したいと思います。

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村