スポーツ

井上尚弥バトラー戦はいつ開催?会場・生放送時間・チケット購入方法や配信情報

井上尚弥バトラー戦

プロボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF統一世界バンタム級王者の「井上尚弥」選手と、WBOバンタム級王者「ポール・バトラー」との対戦が決定しました。

こちらでは、その4団体王座統一戦についての情報をご紹介しています。

井上尚弥はどれだけ強いのか?

井上尚弥選手と言えば、日本が誇るこれまでで最強のプロボクサーとして、知らない人はいないでしょう。

ボクシングの実力を測る上での一つの指標となっているのが、「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」というランキングです。

「パウンド・フォー・パウンド」とは、全階級のボクサーが同じ条件で戦った場合誰が一番強いのかを示す指標なので、この1位に選ばれるのがどれほど名誉なのかわかるでしょう。

 

2021年の3月には、ボクシングの米専門メディア「ボクシングシーン.com」が格付けする「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で1位に輝き、2位には当時のWBC・IBF世界ウェルター級王者の「エロール・スペンスJr.(米国)」が入りました。

それまで1位に君臨していた、4階級制覇王者の「カネロ」こと「サウル・アルバレス(メキシコ)」選手は、3位へと陥落しています。

 

2021年の5月には、権威あるボクシングの米専門誌「ザ・リング」が発表する「パウンド・フォー・パウンド」では、「サウル・アルバレス」選手が1位に選ばれ、「井上尚弥」選手は2位に選ばれています、

2022年6月には、同じく「リング」誌が発表する「パウンド・フォー・パウンド」で、日本人初の1位を獲得、2位にはWBA、IBF、WBOヘビー級の「オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)」選手が入っています。

このリング誌の「PFP1位」という座は、日本人がこれまで誰もたどり着けなかった「悲願の場所」です。

 

2022年8月の発表では、「オレクサンドル・ウシク」選手が1位に返り咲いたため、「井上尚弥」選手は2位になっています。

これに対して、井上が所属する大橋秀行会長は「本当に1回、1位になるだけでもすごいことなので」と発言しています。

 

ここで、賢威のあるパウンド・フォー・パウンド(PFP)最新ランキングをご紹介します。

井上尚弥バトラー戦はいつ・どこで開催?

世界バンタム級王座統一戦「井上尚弥vsポール・バトラー」戦は、下記の日程で開催されます。

井上尚弥vsポール・バトラー戦日程

日時:2022年12月13日(火)

場所:東京の有明アリーナ

タイトル:4団体(WBA・WBC・WBO・IBF)バンタム級王座統一戦

これまでの4団体統一王者は何人?

これまで男子ボクシングの4団体統一王者は、8人しかいないそうです。

2004年9月に、「オスカー・デラホーヤ」選手を破ったミドル級の統一王者である「バーナード・ホプキンス」選手が、最初の王者になります。

最新の王座は、2022年6月5日にオーストラリア・メルボルンで行われた試合で、「ジョージ・カンボソス・ジュニア(オーストラリア)」選手に勝った「デヴィン・マイルズ・ヘイニー(米国)」選手が最新の王者になります。

 

王座統一戦のことを、英語では「Undisputed Championship Match(正当だと誰もが認める王者戦)」と言います。

バンタム級では、2団体時代に「エンリケ・ピンダー(パナマ)」選手が統一王者である「ラファエル・エレーラ(メキシコ)」に勝ったのが最後の「Undisputed Championship Match」だと言われています。

ですから、今回の「井上尚弥vsポール・バトラー」戦は、50年ぶりに実現する戦いだという事になります。

また、4団体になってからはバンタム級での初めての試合になります。

井上尚弥バトラー戦のチケット販売は?

井上尚弥バトラー戦のチケット販売に関して、発表がありました。

チケット予約は「井上尚弥公式アプリ」での応募になり、既に始まっており残された日にちはわずかです。

尚、チケットを応募するには「井上尚弥公式アプリ」の「プレミアム会員」になる必要があります。

・名称:プレミアム会員

・価格:700円(税込)/月

※流れとしては、「アプリをダウンロード」→「プレミアム会員になる」→「予約する」→「当選」→「支払う」

 

応募要項は下記の通りで、最終的に抽選になります。

井上尚弥バトラー戦の放送について

前回「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」戦は、アマゾンプライムの独占配信でしたが、今回は「dTV」と「ひかりTV」の独占配信になります。

前回アマプラ会員は大喜びしましたが、今回は「dTV」会員の方たちの歓喜の声が聞こえます。

「dTV」は、ドコモ会員だけが見れるサービスではなく、誰でも入会できて会費も非常に安いので、この戦いを見るためだけに契約するのもありだと思います。

また、初回入会(初めて入会する方}には、お試し期間として「31日間無料」のサービスを受けられます。

「dTV」に一度も入会したことのない方は、この特典を利用して入会しないともったいないです!

おすすめの動画配信サービス「dTV」について

こちらでは、「dTV」の概要について説明しています。

女性1-1別途課金なし
無料で見放題

dTVで「井上尚弥vsポール・バトラー戦」独占配信

dTV1
料金が安く(月500円)コスパがいい。初回入会のみ無料お試し有り。動画配信数は未公開だが他社に比べてもかなり豊富で、映画・ドラマからアニメ・音楽コンテンツまでジャンルの種類も豊富。特にドコモユーザーには利用価値が高く、dポイントも貯まる。
今日「dTV」に登録すれば12月31日迄の無料視聴が可能!
タイトル名 「井上尚弥vsポール・バトラー戦」

「井上尚弥vsバトラー戦」は、初回入会なら無料で見放題が可能!

料金 月額550円(税込)
無料お試し 有り(初回入会のみ)
動画配信数 未公開(本数は他社に比べてもかなり豊富)
付与ポイント/月 ×
登録デバイス数 5台まで
オフライン視聴 (要通信・wifi環境)
同時視聴 ×

dTV
詳細ページ
dTV
公式サイト

まとめ

世界バンタム級王座統一戦「井上尚弥vsポール・バトラー」が開催されることが決定しました。

こちらでは、「井上尚弥vsバトラー戦」の試合日程、チケットの購入方法について説明しています。

また、動画配信サービス「dTV」において独占配信されるので、その予約方法や期間、購入期間の情報についても説明しています。

井上尚弥バトラー戦について、ご参考になれば幸いです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h eg

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村