オリンピック

東京オリンピック・ハンドボール/バドミントンの試合会場 国立代々木競技場の場所やアクセス、周辺の駐車場

国立代々木競技場

試合会場:国立代々木競技場

所在地:東京都渋谷区神南二丁目1番1号

収容人数:0,000人

吊り構造の天井が特徴の国立代々木競技場は、1694年の東京オリンピックの開催に備えて建てられ、東京オリンピックののサブ会場として使用されました。

1964年東京オリンピックの際には、メインアリーナの第一体育館(本館、又は代々木オリンピックプールともいう)で競泳競技、第二体育館(別館)ではバスケットボール競技が行われました。

 

体育館の設計は、日本を代表する建築家であり「世界のタンゲ」とも呼ばれる丹下健三さんのデザインによるものです。

1999年には、「国立屋内総合競技場」として日本の「近代建築20選」にも選ばれています。

 

国立代々木競技場で実施される競技

・ハンドボール
・バドミントン
・車いすラグビー

国立代々木競技場で実施されるオリンピック・パラリンピック競技は、ハンドボール/バドミントン/車いすラグビーの試合になります。

へのアクセス情報について

下記は、国立代々木競技場へのアクセス情報になります。

電車1

・JR山手線:「原宿駅」下車~徒歩約5分

・東京メトロ千代田線:「明治神宮前駅」下車~徒歩約5分

・東京メトロ副都心線:「明治神宮前駅」下車~徒歩約5分

・東京メトロ千代田線:「代々木公園駅」下車~徒歩約10分

・東京メトロ千代田線:「表参道駅」下車~徒歩約18分

・東京メトロ半蔵門線:「表参道駅」下車~徒歩約18分

・東京メトロ銀座線:「表参道駅」下車~徒歩約18分

・JR山手線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・JR埼京線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・JR湘南新宿ライン:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・JR成田エクスプレス:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・京王井の頭線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・東急東横線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・東急田園都市線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・東京メトロ副都心線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・東京メトロ半蔵門線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・東京メトロ銀座線:「渋谷駅」下車~徒歩約15分

・小田急小田原線:「代々木八幡駅」下車~徒歩約16分

路線バス

・都営バス 早81/早大正門方面

渋谷駅東口から乗車(始発)

~3駅 渋谷区役所 下車~徒歩約7分
~4駅 国立代々木競技場 下車~徒歩約4分

渋谷駅西口から乗車

~2駅 渋谷区役所 下車~徒歩約7分
~3駅 国立代々木競技場 下車~徒歩約4分

◇渋谷駅西口~渋谷区役所間(2駅)

下記の路線も通っています。

京王バス 渋68 代田橋方面

京王バス 渋67 代田橋方面

京王バス 渋69 笹塚駅方面

京王バス 渋64 初台駅方面

京王バス 渋63 初台駅方面

京王バス 宿51 参宮橋方面

コミュニティバス

・神宮の杜ルート/原宿駅方面

渋谷駅西口から乗車

~4駅 国立代々木競技場 下車~徒歩約4分

・神宮の杜ルート/渋谷駅方面

千駄ヶ谷駅から乗車

~15駅 国立代々木競技場 下車~徒歩約4分

・春の小川ルート/代々木八幡駅方面

渋谷区役所前から乗車

~1駅 国立代々木競技場 下車~徒歩約4分
~3駅 代々木公園 下車~徒歩約2分

・春の小川ルート/渋谷区役所方面

代々木八幡駅入り口から乗車/小田急小田原線:代々木八幡駅そば

~2駅 代々木公園 下車~徒歩約2分
~4駅 国立代々木競技場 下車~徒歩約4分

高速バス1

成田空港・羽田空港からのリムジンバス

渋谷方面行きへ乗車

・徒歩・バスで国立代々木競技場へ

・原宿まで山手線で行き、徒歩で国立代々木競技場へ

国立代々木競技場周辺の駐車場

タイムズポーラ渋谷ビル

住所:東京都渋谷区渋谷1-15

・料金(全日)

0:00~0:00:30分400円

駐車後24時間:最大料金1,800円

19:00~09:00:最大料金800円

支払い方法:現金、クレジットカード、タイムズビジネスカード、タイムズチケット

収容台数:28台

営業時間:08:00~22:00

※その他、多数タイムズ駐車場あり

京セラ原宿ビル駐車場

住所:東京都渋谷区神宮前6-27-8

・料金(全日)

[平地式]
8:00~22:00:30分500円

22:00~8:00:60分100円

[機械式]
8:00~22:00:30分500円

※営業時間外は入出庫できません。

【長時間サービス料金】

[平地]

8:00~22:00:最大3,500円

※夜の長時間料金はありません。

※翌8:00~繰り返し料金となります。

[機械式]
8:00~22:00:最大1,800円

※何度でも入出庫OK!

※機械式のみ営業時間外は入出庫不可

※翌8:00~繰り返し料金となります。

[バイク料/前払い]

24時間まで最大700円

収容台数:143台

営業時間:24時間

対応金種:1000円札利用可

領収書発行:可能

※明治通り沿い

京セラ原宿ビルコイン

住所:東京都渋谷区神宮前6-27-8

・料金(全日)

8:00~22:00:30分500円

22:00~8:00:60分200円

24時間まで最大4,000円

※繰り返しあり

収容台数:9台

営業時間:24時間

定休日:無休

対応金種:1,000円札利用可

領収書発行:可能

駐車場タイプ:コイン式

※神宮前、明治通り沿い

トラストパークYMスクウェア原宿

住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿ビル

・料金(全日)

30分400円

【長時間サービス料金】

[平日]

9:00~23:00:最大2,000円

※翌9:00~繰り返しあり

[土日祝]

9:00~23:00:最大2,400円

※翌9:00~繰り返しあり

[泊まり料金]

23:00~9:00:1,000円

※繰り返しあり

収容台数:28台

営業時間:9:00~23:00

定休日:無休

対応金種:1,000円札利用可

領収書発行:可能

※地下鉄「神宮前駅」前、明治通り沿い・ラフォーレ原宿の向かいにある複合ビル内

渋谷区役所前公共駐車場

住所:東京都渋谷区宇田川町1-1

・料金(平日)

0:00~8:00:30分200円

8:00~24:00:30分300円

(月~金)最大料金入庫後12時間以内 2,900円

※最大料金は繰り返し適用

・料金(土日祝)

0:00~8:00:30分200円

8:00~24:00:30分350円

収容台数:650台

営業時間:24時間

アローパーキング宇田川町

住所:東京都渋谷区宇田川町10-4

・料金(月~金)

8:00~22:00:30分300円

22:00~8:00:60分200円

12時間最大料金 2,400円(2回限り)

・料金(土日祝)

8:00~22:00:30分300円

22:00~8:00:60分200円

12時間最大料金 2,800円(2回限り)

駐車場タイプ:立体/自走/有人

使用可能貨幣:1万円札、五千円札、二千円札、千円札

クレジットカード:使用可能

電子マネー:Suica、PASMO可能

領収書:発行可能

提携店舗:

東急ハンズ渋谷店/2,000円以上の買い物で1時間無料
GALLERY・2渋谷店/5,000円以上の買い物で1時間無料
サカゼン渋谷店/5,000円以上の買い物で1時間無料

収容台数:157台

営業時間:24時間

設備等:トイレあり、障害者用トイレあり、障害者専用スペースあり(2台)、バリアフリー対応

※最大料金は繰り返し適用可。駐車は48時間まで。

トラストパーク渋東シネタワー

住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17

・料金(全日)

20分300円

24時間まで最大2000円

※繰り返しあり

収容台数:35台

営業時間:00:00~24:00

支払い方法:硬貨、1000円札、クレジットカード、電子マネー

駐車場タイプ:タワー式

※渋谷駅ハチ公口よりすぐ!

トラストパーク渋谷スクエア

住所:東京都渋谷区道玄坂1-7-4

・料金(全日)

20分300円

・営業時間

【平 日】7:30~22:00

【土】7:30~20:00

【日祝】8:00~20:00

【長時間サービス料金】
「全高1.55m以下」
(営業時間内)最大2000円

「全高1.55m~2.00m」ハイルーフ
(営業時間内)最大2500円

【泊まり料金】
(営業時間外)最大2000円

※営業時間外入出庫不可

収容台数:34台

対応金種:1000円札利用可

領収書発行:可能

駐車場タイプ:タワー式

※渋谷駅ハチ公口よりすぐ!

千駄ヶ谷駐車場

住所:渋谷区千駄ヶ谷1-35-14

場所:JR千駄ヶ谷駅直ぐ隣

Tel:03-3403-5931

Tel受付時間:8:30~17:00
(土日祝日、年末年始を除く)

有人管理:毎日8:30~17:00

・料金(全日)

30分210円(30分未満の端数は30分毎に切り上げ)

最大料金入庫当日24時間以内 2,000円

※最大料金は繰り返し適用可。駐車は48時間まで。

収容台数:236台

営業時間:24時間

電子マネー:WAON、nanaco、Edy 利用可

使用可能貨幣:1万円札、五千円札、二千円札、千円札

領収書:発行可能

トイレの利用:8:15~16:45

※トイレはBブロック入口付近、出口付近/多目的トイレ

※駐車場検索WebサイトS-Parkにて満空状況をチェック可能

まとめ:国立代々木競技場の場所やアクセス、周辺の駐車場

1964年東京オリンピックの象徴的建築物として、長い間愛されてきた国立代々木競技場は、今回の東京オリンピック2020でもハンドボールなどの競技会場として使用されます。

新国立競技場は建てる前に紆余曲折有りましたが、今回のオリンピック終了後も、国立代々木競技場同様に時代の象徴として、長らく愛され続けることを願うのみです。

 

東京オリンピックの競技場である国立代々木競技場へは、間違いなく電車で出かけることをお勧めします。

東京都内は、車で移動する方が不便です。

電車やバスが都内を縦横に走っているので、公共交通機関を使えば簡単にどこへでも行けます。

ちょっと行き先を間違えても、スマホアプリやグーグルマップなどで簡単にルート修正できます。

 

車で出かけると、渋滞につかまる可能性は高いですし、仮に駐車場が見つかったとしても、割高の駐車料金で後悔することが目に見えています。

電車やバスを利用して出かける方が、時間を読みやすく帰りも便利なのではないでしょうか?

試合後は一斉に人が移動するので、交通機関のラッシュだけは仕方がありませんが、それは車で来たとしても同じです。

 

オリンピック期間中は、都内の通行制限・交通規制を行うため、車での移動がかなり制限されると予想されます。

また、都内では、オリンピック期間中の深夜2時過ぎまでの電車運行も予定されており、場所によっては深夜バスも運行されているので、車に頼らずとも公共交通機関で事足りると思います。

 

それよりも、チケットに当選して地方から見に来る予定の方は、宿泊施設の確保を早めに済ませたほうが良いでしょう。

オリンピック間際になると、空室の確保が難しく、宿泊料金の高騰なども予想されるからです。

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村