オリンピック

東京オリンピック・卓球の試合会場/東京体育館の場所やアクセス、周辺の駐車場

東京体育館

試合会場:東京体育館

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目17番1号

収容人数(オリンピック):7,000人

収容人数(パラリンピック):6,500人

東京体育館は、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団が運営する都立体育館で、1964年東京オリンピックの際には、メインアリーナが体操競技、プールが水球競技の会場として使用されています。

1954年に完成した古い建物ですが、これまでに何度か改築が実施され、現時点(2020年1月10日時点)も東京オリンピック・パラリンピックに向け改築中であり、2020年1月末には完成の予定です。

これまで東京体育館では、卓球・レスリング・バレーボール・フィギュアスケートなどの世界選手権大会をはじめ、数多くの国際大会や全国大会が開催されており、大規模な競技大会に対応できる国内でも中枢的な存在の体育館です。

国際競技会だけではなく、一般利用者がスポーツを気軽に楽しめるように、プール・トレーニングルーム・陸上競技場などを日常的に開放しています。

東京体育館で実施される競技

・卓球

で実施されるオリンピック競技は、卓球の試合になります。

東京体育館へのアクセス情報について

下記は、へのアクセス情報になります。

電車1

・JR総武線:「千駄ヶ谷駅」下車~徒歩約1分

・都営大江戸線:「国立競技場駅」下車~徒歩約1分

バス

・都営バス「早81」表参道方面・早大正門行き

渋谷駅東口から乗車

~10駅 千駄ヶ谷駅前下車~徒歩約1分

・都営バス 「黒77」千駄ヶ谷駅前行き

目黒駅から乗車

~終点(18駅) 千駄ヶ谷駅前下車~徒歩約1分

・ハチ公バス(コミュニティバス)「神宮の杜ルート」

渋谷駅ハチ公口から乗車

~19駅 千駄ヶ谷駅(東京体育館)下車~徒歩約1分

 

東京体育館周辺の駐車場

明治記念館駐車場/要予約

※明治記念館利用者は無料ですが、一般利用の方は要予約

住所:東京都港区元赤坂2丁目2-23

・料金:予約専用駐車場のため料金は変動

収容台数:160台

営業時間:7:00~22:00

※首都高速4号線 外苑出口をご利用ください。

※東京体育館まで徒歩13分

千駄ヶ谷駐車場

住所:渋谷区千駄ヶ谷1-35-14

場所:JR千駄ヶ谷駅直ぐ隣

Tel:03-3403-5931

Tel受付時間:8:30~17:00
(土日祝日、年末年始を除く)

有人管理:毎日8:30~17:00

・料金(全日)

30分210円(30分未満の端数は30分毎に切り上げ)

最大料金入庫当日24時間以内 2,000円

※最大料金は繰り返し適用可。駐車は48時間まで。

収容台数:236台

営業時間:24時間

電子マネー:WAON、nanaco、Edy 利用可

使用可能貨幣:1万円札、五千円札、二千円札、千円札

領収書:発行可能

トイレの利用:8:15~16:45

※トイレはBブロック入口付近、出口付近/多目的トイレ

※駐車場検索WebサイトS-Parkにて満空状況をチェック可能

明治神宮外苑絵画館駐車場

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町1

営業時間(夏季):5:30~21:00(3/1~11/30)

営業時間(冬季):7:00~21:00(12/1~2/末)

※ナイター(野球/サッカー他)開催日は試合終了後1時間まで

※日曜・祝日は交通規制(進入禁止)あり

・料金

営業時間内出庫/普通車:1,600円

(予約受付はなし)

マイクロバス:6,900円(要予約)

大型バス:11,000円(要予約)

[宿泊料金(特別に許可された場合)]

※基本的に営業時間外の夜間駐車はお断りしています。

普通車(23:00以降翌日出庫):7,400円

収容台数:396台

※東京体育館まで約徒歩10分

明治神宮外苑青山駐車場

住所:東京都港区北青山2丁目1-15

営業時間:6:00~24:00

※日曜・祝日は交通規制(進入禁止)あり

・料金

普通車:30分270円(以後30分毎 270円)

駐車場タイプ:その他/自走/有人

支払い方法:現金・千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:132台

営業時間:

入庫可能時間(06:00~24:00)
出庫可能時間(06:00~24:00)

定休日:無休
※日曜・祝日は交通規制(進入禁止)有り

その他:外苑テニスクラブ・SHAKE SHACK、ロイヤルガーデンカフェ利用者割引有

※東京体育館まで約徒歩15分

JR信濃町駅ビル駐車場

住所:東京都新宿区信濃町34

営業時間(月~金):7:00~22:00

営業時間(土日祝):7:00~21:00

・料金:30分 400円

1日(7:00~22:00)最大料金:2,500円

※前金での支払いで営業時間内出入自由

全日 21:00~9:00

夜間一泊 1,000円(入出庫不可)

ナイトパック 500円(前金制)
(21:00~翌7:00/21:00までの料金に+500円で夜間自由に出庫可能)

支払い方法:現金/千円札・二千円札・五千円札・一万円札使用可

領収書:発行可

・定休日:不定期: 施設定休日に準ずる

・その他:年末年始(12/30-1/3)は特別営業時間・料金となる場合あり

・設備:トイレあり、障害者専用スペースあり(1台)

・収容可能サイズ:

[大型車]:駐車可
[ハイルーフ車]:駐車可
[ミドルルーフ車]:駐車可

・収容台数:34台

タイムズ北青山TEPIA

住所:東京都港区北青山2-8

・料金(全日)

0:00~00:00:15分220円

入出庫可能時間:7:30~23:00
(23:00~7:30の入出庫は不可)

駐車後5時間、最大料金2640円

※最大料金 繰り返し適用可能

※施設休業期間:12月29日-1月3日

駐車場形態:地下自走式駐車場

クレジットカード:利用可能

収容台数:30台

営業時間:24時間

日本青年館 駐車場

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号
(日本青年館ホテルの地下1階、2階)

・料金(全日)

7:00~23:00:30分410円

23:00~7:00:60分210円

※最大料金

7:00~23:00:最大 2,460円

23:00~7:00:最大 1,050円

一泊あたりの最大料金:5,970円

駐車場形態:地下自走式駐車場

支払い方法:現金・千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:20台

営業時間:7:00~23:00(出庫のみ可23:00~7:00)

※ホテル所有の駐車場ではありません。

※マイクロバス・大型バスの駐車は不可

※駐車場は先着順で、予約制ではありません。

渋谷区役所前公共駐車場

住所:東京都渋谷区宇田川町1-1

・料金(平日)

0:00~8:00:30分200円

8:00~24:00:30分300円

(月~金)最大料金入庫後12時間以内 2,900円

※最大料金は繰り返し適用

・料金(土日祝)

0:00~8:00:30分200円

8:00~24:00:30分350円

駐車場タイプ:無人

支払い方法:クレジットカード可・現金/千円札・一万円札使用可

領収書:発行可

収容台数:637台

営業時間:24時間

設備等:障害者専用スペースあり(3台)

アローパーキング宇田川町

住所:東京都渋谷区宇田川町10-4

・料金(全日)

8:00~22:00:30分300円

22:00~8:00:60分200円

【月~金】入庫後12時間最大料金 2,400円

【土日祝】入庫後12時間まで最大 2,800円

※最大料金は繰り返し適用可。駐車は48時間まで。

使用可能貨幣:1万円札、五千円札、二千円札、千円札

クレジットカード:使用可能

領収書:発行可能

提携店舗:

*東急ハンズ渋谷店/2,000円以上の買い物で1時間無料
*GALLERY・2渋谷店/5,000円以上の買い物で1時間無料
*サカゼン渋谷店/5,000円以上の買い物で1時間無料

収容台数:157台

営業時間:24時間

定休日:無休

設備等:

*トイレあり
*障害者用トイレあり
*障害者専用スペースあり(2台)
*バリアフリー対応

 

まとめ:東京体育館の場所やアクセス、周辺の駐車場

東京オリンピック2020の卓球は、男女ともに充分メダルが期待される種目です。

中国の選手がが突出していた競技ですが、男子には張本智和選手と丹羽孝希選手、女子には伊藤美誠選手と石川佳純選手と、最近の世界選手権などでも大活躍している選手がいます。

2020年1月の世界ランキングでは、女子では伊藤美誠選手が3位なので、順当に行けば銅メダルに届く可能性があり、あわよくば金を目指して頑張ってもらいたいものです。

 

また、男子のランキング(2020年1月)では、張本智和選手が5位に付けているので、男子でも何とかメダルにくい込んでもらうことを期待しています。

 

さて、東京オリンピックの卓球会場である東京体育館へは、間違いなく電車で出かけることをお勧めします。

東京都内は、車で移動する方が逆に不便です。

 

車で出かけると、渋滞につかまったり、駐車場探しや割高の駐車料金で、後悔することが目に見えています。

電車で出かける方が、時間を読みやすく帰りも便利なのではないでしょうか?

一斉に人が移動するので、電車のラッシュだけは仕方がありませんが…

 

オリンピック期間中は、都内の通行制限・交通規制を行うため、車での移動がかなり制限されると予想されます。

また、都内では、オリンピック期間中の深夜2時過ぎまでの電車運行も予定されており、場所によっては深夜バスも運行されているので、車に頼らずとも公共交通機関で事足りると思います。