気になる情報

東京美々卯が全6店、ロイヤルホスト&てんや約70店閉店、なまるうどんは値上げ

店舗閉店

新型コロナウイルスの感染拡大により、4月16日、政府は特別措置法に基づく緊急事態宣言を全都道府県に拡大しています。

5月14日、政府は、一部解除策として39県で緊急事態制限の解除を発表しています。

しかし、現時点(5月19日)にて、北海道と千葉、埼玉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県は、特定警戒をそのまま維持しています。

 

この緊急事態宣言発令下での外出自粛・営業自粛により、特に飲食業界のほぼ全ての店舗が影響を受けています。

東京美々卯が全6店舗閉店

コロナショックによる影響が最も大きい業界といえば、航空業界・ホテル業界が挙げられますが、緊急事態宣言が発令されたことにより休業・営業縮小を余儀なくされた飲食業界も、大きな打撃を受けています。

自営業・中小企業を援助するための「持続化給付金」の配布も始まってはいますが、終わりの見えない戦いの中、全国のほとんどの経営者がストレスを抱えながら、ギリギリの状態で耐え忍んでいるわけです。

 

以前、友人たちとの飲み会を新宿の「美々卯」でやったことがあります。

「美々卯」と言えば、名物「うどんすき」が有名ですが、すき焼きやしゃぶしゃぶもそこそこいけます。

 

そんな「美々卯」ですが、大阪に本店があり、大阪の美々卯がのれん分けする形で、1973年に東京美々卯を設立しています。

大阪での創業は大正14年という老舗、東京美々卯も設立から46年も営業しているので老舗とも言えます。

 

東京美々卯としては、東京に4店舗、千葉と神奈川に各1店舗と、計6店舗で営業していますが、東京美々卯の全6店舗が5月20日をもって閉店することになったそうです。

千葉と神奈川の美々卯はそごう、渋谷と池袋の美々卯は西武と、百貨店の中にあり、コロナ禍による臨時閉館で休業を余儀なくされてため、大きな影響を受けていたわけです。

 

東京美々卯は、近日中に精算する見通しです。

因みに、本店がある大阪の美々卯は、そのまま継続していくとのことです。

ロイヤルホスト&天丼てんやが大量閉店?

東京美々卯の全6店舗閉店は、これまで通っていた美々卯ファンにとっても寂しい限りですが、ロイヤルホールディングスの店舗閉店のニュースも、個人的にかなりショックな出来事です。

 

ロイヤルホールディングスが発表した、2020年中間期(2020年1月1日~6月30日)の業績予想によると、第2四半期の当期損益は、

「155億円の赤字」となっています。

直近の営業状況および緊急対策等の取組み

これを見るだけでも、厳しい状況なのがわかります。

 

最初、ロイヤルホストが約70店舗閉店すると思いましたが、よくニュースを読んでみると、ロイヤルホストや天丼てんやなど、採算が見込めない約70店舗を閉店すると言うことです。

また、ロイヤルホストの公式サイト上にある情報に、下記の文言がありました。

一部報道でロイヤルホストが大量閉店を計画しているとも受け取れる掲載があり、多くのお問い合わせ、ご意見をいただいておりますが、閉店予定としております70店舗につきましては、グループ内の他の業態を含む数で計画をしているものでございます。

出典元:「ロイヤルホスト 一部報道に付きまして

ですので、ロイヤルホストや天丼てんやだけではなく、他のチェーン業態のお店も含まれる可能性があります。

 

ロイヤルホストもてんやも、家の近所にあるので、よく利用しています。

両方とも無くなってしまうのは非常に困ります。

ロイヤルホストは、他のファミレスとは一線を画しており、レベルは高いと思います。

ハンバーグやステーキ、オムライスはよく食べているので、近所のロイヤルホストの閉店は勘弁して欲しい…

 

てんやも、駅前にあり、ボリュームもあるので、よく行っています。

心配なのは、駅前にも関わらず、あまり混んでいない…

美味しいのになぜだ…?

吉野家などと比較すると、値段的にやはり不利なのか?

閉店する約70店閉店はどの店舗?

現在、ロイヤルホールディングスが経営する外食チェーン及び店舗は、下記の通りになります。

  • ロイヤルホスト
  • カウボーイ家族
  • 天丼てんや
  • シズラー
  • シェーキーズ
  • ロイヤル ガーデンカフェ
  • レストラン花の木
  • ピンクベリー
  • スタンダードコーヒー
  • ローズベーカリー

 

ロイヤルホストの店舗数に関しては、公式サイトで店舗検索すると220店舗がヒットします。

公式サイトを探しても、閉店店舗に関する情報を見つけることは出来ませんでした。

 

てんやに関しては、現時点(5月20日現在)で、日本国内に189店舗、海外に28店舗の、計217店舗あります。

また、直近の閉店店舗が記載されていました。

これらの店舗が、閉店するという約70店舗の中に含まれるのかはわかりません。

2020年5月10日 閉店
天丼てんや牛久店

2020年4月30日 閉店
天丼てんや関内店

2020年4月30日 閉店
天丼てんや船橋店

2020年5月31日 閉店
天丼てんや新松戸店

2020年4月30日 閉店
天丼てんや柏東口店

2020年4月30日 閉店
天丼てんや石神井公園店

 

その他の外食チェーン及び店舗に関しては、現時点(5月20日現在)で、下記の店舗数になります。

シズラー:10店舗

カウボーイ家族:18店舗

シェーキーズ:21店舗

ロイヤル ガーデンカフェ:9店舗

レストラン花の木:1店舗

ピンクベリー:7店舗

スタンダードコーヒー:4店舗

ローズベーカリー:13店舗(国内4店舗、海外9店舗)

「ロイヤルホスト」や「てんや」だけではなく、全ての店舗の中から約70店舗閉店する可能性もあるわけです。

はなまるうどんが一部値上げ?

東京美々卯の全6店舗閉店の情報に隠れるように、流れていた情報が、「はなまるうどんのメニュー一部値上げ」の情報です。

内容は、定番商品の「かけうどん」で、5月26日から税抜き各サイズ70円の値上げになるそうです。

一気に70円(税抜)も上げてくるとは、ちょっとびっくりです。

しかも「かけうどん」です。

 

小サイズが、150円から220円へ、中が250円から320円へ、大が350円から420円へ、この値上げは痛い…

1年前にも、各20円値上げしており、今回はその3倍以上の値上げ幅になります。

 

はなまるうどんによると、

昨今のマーケットや飲食業界を取り巻く環境の急激な変化により、企業努力のみでは現行価格でご提供を維持することが困難となりました。

安定的にそしてこれからもお客様へおいしい讃岐うどんを皆様にご提供し続けるため、やむを得ず、今回すべてのサイズの「かけ」商品の価格を改定することにいたしました。

出典元:「はなまるうどん

ということだそうです。

 

この金額の値上げは、ライバル店にかなり流れるのではないでしょうか?

ネット上の反応

まとめ

名物「うどんすき」が有名な「美々卯」ですが、東京美々卯の全6店舗を閉店するとホームページ上で明らかにしています。

また、コロナ禍の営業自粛による影響は、老舗のファミリーレストランも巻き込んでしまいました。

ロイヤルホストを運営する「ロイヤルホールディングス」は、傘下のロイヤルホストやてんやなどの店舗約70店舗を閉店すると発表しています。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国で老舗の飲食店や商店が次々と閉店を決めており、長い間親しまれてきた食の文化などが失われていくという、厳しい現実に直面しています。

長年培ってきた食文化や職人文化は、少しでも後世に残していけるよう、日本政府には様々な対策を講じて頑張ってもらいたいものです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hironori Eguchi

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事