噂話・疑惑

水嶋ヒロ 長女に仮面ライダーだった事を告白&娘さんの言葉にほっこり

仮面ライダー

水嶋ヒロさんと言えば、英語がペラペラで日本アカデミー賞新人俳優賞を始め、色々な賞を受賞している役者さんです。

また、ポプラ社小説大賞を受賞した作家さんでもあり、映画では共同プロデューサーを務めたり、最近は自身のYouTubeチャンネルを開設するなど、多くの才能を発揮するマルチタレントとしても知られています。

そんな、水嶋ヒロさんが自身のブログにて、4歳の娘さんとのほっこり会話を公開して話題になっています。

水嶋ヒロさんと娘さんとの会話にほっこり

水嶋ヒロさんの公式ブログに書かれていた、娘さんとの会話にほっこりしました。

「パパって仮面ライダーなの?」

こないだ長女が真剣な顔して尋ねてきた
彼女の友達たちからは

「あなたのパパかめんらいだーなんでしょ?」
って
何度も聞かれたみたいで
その度に困惑してたらしい

これ以上困らせるのもかわいそうで‥
ついに打ち明ける時が来た

そうだね‥
パパは昔仮面ライダーだったんだよ

いつものふざけた感じじゃないトーンで返すと
娘は
本当だったんだ‥
って顔をしながら
しばらく考え込んでた

出典元:「水嶋ヒロ公式ブログ

 

お父さんから、告白された時の娘さんの心境はいかなるものか?

「しばらく考え込んだ」となっているので、

「わ~凄~い!パパは、本当に仮面ライダーだったんだ~」

と、びっくりしたと同時に誇りにも思ったはずです。

 

子供達にとって、仮面ライダーはヒーロですから、これから周りの皆にも自慢ができますね…

 

そして、この会話があって以来、昔おばあちゃんにもらった仮面ラーダーの人形が、いつも娘さんの側にいるそうです。

寝るときにも、隣りにいるそうです。

どこかに置き忘れて、手元にない時には、「ドコなの~」と半泣きで叫んでいるそうです。

 

おばあちゃんに貰った時には、あまり気に入ってなかったらしく、雑に扱われていたそうです。

仮面ライダーは、普通男の子のヒーロですからね~

ところが、今や無くてはならない「相棒」になっているようです。

 

そして、下記の会話にほっこりしました。

そんな長女に
なんでずっと持ち歩いてるの?
って聞くと
キュンとなる答えが

「だってパパがずっとまもってくれてるみたいであんしんしちゃうから」
だって

愛しすぎ

出典元:「水嶋ヒロ公式ブログ」

父親には、たまらない言葉ですね…

水嶋ヒロさんが羨ましい…

水嶋ヒロさんスイス育ち?

水嶋ヒロさんは、幼少時代から小学校卒業までを、スイス・チューリッヒのインターナショナルスクールに通っていました。

お父さんは、日本サッカーリーグ三菱重工(現在浦和レッズ)で活躍した「斉藤孝選手」だそうです。

 

当時は、アマチュア選手だったはずですので、仕事の転勤で行ったのではないでしょうか?

(同姓同名で、東京大学出身、明治大学文学部の教授で教育学者の斉藤孝さんがいらっしゃいます。)

そのため、水嶋ヒロさんは英語が堪能ですが、日本人と言うことでスイスでは差別やいじめも経験したそうです。

 

実は、個人的にスイスに住んでいたことがあります。

場所は、チューリッヒから電車で1時間ちょっとと近い、古都のルツェルンというところです。

 

スイス人は、日本人とかなり似ているところがあります。

時間に性格でルールを守り、割と寡黙に仕事をするし、空気も読むので、人の事にはあまり踏み込んでこない。

その上、フレンドリーで素朴な民族です。

移民もかなり多いので、移民にも割と寛容でした。(今はわかりません)

 

チューリッヒはドイツ語圏ですが、頑固であまり空気を読まない隣のドイツ人と比べてもかなり性格が違います。

高い物価を除けば、日本人にとってはかなり住みやすい国でした。

山や湖、森など、とにかく自然は多いし、空気はきれいだし、ゆったりとした時間が流れています。

 

ですから、差別やいじめにあったとはにわかに信じがたいですが、やはり思ったことを遠慮なく直ぐ口にする子供時代だからこその体験でしょう。

そして、水嶋ヒロさんは、父親が仕事仕事で忙しく、小さい頃には遊んでもらった思い出が殆どないそうです。

その反面、いつも優等生で文武両道を求められていて、父親との関係はあまり良くなかったと、以前週刊誌で目にしました。

 

サッカーを始めたのも、芸能界に入ったのも、父親への反発だったとも言われています。

そのような環境だったので、ちょっとした他の子供からの差別やいじめが記憶として残っているのかもしれません。

 

以前、読んだことのある彼のインタビューの中で、「娘の教育環境を考えると、自分が住んでいたスイスに住むのも良いかも…」というような事をおっしゃっていました。

本人は、差別やいじめなどの体験をした割には、スイスの事は凄く気に入っているようなので、思い出したくもない経験というわけでもなさそうです。

ネット上の反応

まとめ

水嶋ヒロさんがブログに書き込んでいた、娘さんとの会話が話題になっています。

仮面ライダーだったお父さんのことを友達から聞き、娘さんがお父さんに質問し、お父さんは素直に認めます。

 

それ以来、全く興味の対象ではなかった「仮面ライダー人形」が、一番の興味の対象になり、肌身外さず持ち歩きます。

それは、お父さんがいつも守ってくれているように、この小さな「仮面ライダー」が自分のことを守ってくれると信じているからです。

 

このようなお子さんに恵まれた水嶋ヒロさんは、幸せなお父さんです。

いつまでもこの素晴らしいお子さんを大事にして下さい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hironori Eguchi

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村