気になる情報

新型コロナ感染を装い咳をしてアメリカでテロ容疑、日本でも逮捕?飛行機も遅延?

新型コロナ

世界中で感染拡大し日に日に感染者が増大している新型コロナウイルス、全世界の人々が恐怖に怯えている中、とんでもない輩が多数出現して世の中の怒りを買っています

コロナ感染を装い店員に咳をして、テロ容疑?

3月22日の夕方、アメリカニュージャージー州モンマス郡マナラパンにある「ウェグマンズ(Wegmans)」の総菜売り場で騒ぎを起こした、同州フリーホールドに住む50歳の男が逮捕されました。

総菜コーナーのそばで働いていたスタッフは、男が直ぐそばにに立っていることに気づき、少し下がるようにお願いしました。

 

そうすると、男はさらに近づいて、わざと咳をして「新型コロナウイルスに感染している」と言ったそうです。

そして、男は店内にいた警察官に呼び止められましたが、運転免許証の提示も自分の名前を明かすことも40分間にわたり拒否したそうです。

最終的に、自分の名前を明かしたことでお店から立ち去ることを許されたそうです。

 

その後の調査により、ハラスメントや公務執行妨害、そして第3級テロ容疑として召喚され裁判所への出頭を求められました。

本人は罪を認めてはいませんが、仮に有罪が確定した場合、テロ容疑だけでも3年から5年、ハラスメントでは最大6ヶ月、公務執行妨害でも最大18ヶ月の禁固刑の他に、多額の罰金も科せられるそうです。

最初はテロ行為と聞いて「なぜ?」と思いましたが、この病気にかかってイタリアでは感染者の10%もの人が亡くなっているのを考えると、テロ行為と同等の重罪だと言っても過言ではないですね…

スーパーで商品の上で咳をして食料品を汚染

アメリカペンシルバニア州にあるスーパーマーケット「Gerrity’s Supermarket」では、商品の上に咳をかけ3万5000ドル(約380万円)分以上の食料品を汚染させた可能性があるとして、コチラもテロ脅迫容疑を含む複数の容疑で逮捕されています。

「Gerrity’s Supermarket」は、Facebook上で、「警察も『地域で常に問題を起こしている人物』だと認識している」女性が、お店に入ってきて故意に生鮮食料品の上や、ベーカリー、そして精肉ケースなどに向けて席をした疑いがあると投稿しています。

 

また、お店のオーナーは次のように投稿しています。

「これらは、おそらく悪質ないたずらであったと思われますが、顧客の健康や安全のリスクをとることはできません。

私達は、女性が接触した全ての商品を捨てざるをえませんでした。

地元の保険調査官と密接に協力し、女性がいたと思われる全てのエリアを確認し、全ての商品を破棄して、全ての場所を除菌清掃しました。」

出典元:「Gerrity’s Supermarket facebook

まだ、全てを確認したわけではありませんが、おそらくこの事件による損失は3万5000ドルを優に上回ると思われ、保険が適用されるか確認中であると述べています。

そして、仮に保険が適用されたとしても、翌年の保険料は上昇することは間違いないだろうとも述べています。

 

その後、女性はテロ脅迫の他に、「生物学的薬剤」を使用するという脅迫や器物損壊、窃盗などの容疑で起訴されています。

病気だけではなく、世界中がパニック状態になっていると、このような変な行動まで感染するのでしょうか…?

日本でもドラッグストアで咳をして逮捕?

同じような事件は、日本でも起こっています。

3月25日、名古屋市天白区のドラッグストアで、49歳の男が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。

その男は、「俺、コロナ」などと叫びながら咳をしていたということです。

Yahoo!ニュース
ピックアップ
ドラッグストアで「俺、コロナ」と叫んで咳…49歳の男を逮捕 名古屋(CBCテレビ) …
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00015990-cbcv-l23
名古屋市天白区のドラッグストアで、「俺、コロナ」などと叫びながら咳をするなどした49歳の男が、威力業務妨害の疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは天白区のアルバイト中山浩一容疑者(49)です。 中山 – Yahoo!ニュース(CBCテレビ)

 

逮捕されたのは天白区のアルバイト中山浩一容疑者(49)で、その後現場から逃走していましたが、防犯カメラの映像から身元が割り出されたとの事です。

本人は、新型コロナウイルスには感染しておらず、容疑を認めており、マスクが売られていないことに腹を立てて犯行に及んだもようです。

いい大人が、何をやっているんでしょうね~

このような世界的な未曾有の事態では、皆で協力しあって生活していかなければならないのに、49歳にもなってこのような行動を起こすとは…

離陸直前にコロナ陽性と発言で遅延?

日本では、更にとんでもない事件で逮捕された人物も現れました。

3月26日、成田発松山行きの格安航空会社(LCC)ジェットスターの機内で、客室乗務員に対し「俺、陽性だけど大丈夫?」などと言い、乗客の1人が客室乗務員を混乱させています。

客室乗務員は発言を受け、機長に連絡。航空機は駐機場に引き返し、その乗客を降ろしたそうです。

 

その結果、出発を1時間15分遅延させたため、千葉県警成田国際空港署により、偽計業務妨害の疑いで自称無職児嶋典博容疑者(69)が逮捕されています。

機内には114人の乗客が乗っており、居合わせた人は、さぞかし不安だったのでではないでしょうか?

上記のドラッグストアの事件を起こしたのはは49歳、この犯人は69歳、子供たちの手本になるべき大人達は一体何をやっているのか、情けないですね…

 

また、アメリカでは、国内線の旅客機内で、乗客の1人がくしゃみや咳をしていて、その姿が気になった一部の乗客が新型コロナウイルス感染を恐れて騒ぎ出し、飛行ルートの変更を余儀なくされたという事態も発生しています。

ユナイテッド航空によると、この騒ぎが起きたのは、コロラド州イーグル発ニュージャージー州ニューアーク行きの旅客機内で、騒ぎを受けてコロラド州デンバーの空港に迂回し、少数の乗客を降ろした後、ニューアークに向かったそうです。

因みに、この乗客はアレルギーがあったそうで、診断を受けた後に引き続き搭乗が認められたそうです。

 

個人的に花粉症持ちですが、アレルギーの人は自分で症状を抑えようにも抑えられないんですよね…

この咳をした乗客の気持ちも、騒ぎたくなる乗客の気持ちも、両方とも理解できるのでなんとも言い難い問題です。

まとめ

世界中がパニック状態になっている時期に、さらに周りの人を巻き込んで騒ぎを起こすなどもってのほかですが、このような事件を起こす人は後をたたないですね…

暫くはこの新型コロナウイルス騒動は収まらないと思うので、これからもまだまだ同じような騒ぎを起こす人は増えるような気がします。

 

このような騒ぎを起こす人は、最初若い人かなと思うのですが、たいていは年配の方が多いです。

ストレスが溜まってどうしようもないのか、怒りをコントロールできないのか、単なるイタズラでやっているのか、一体どういう精神構造なんでしょうか?

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村