噂話・疑惑

鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫報道…宿泊のラブホテルが気になる!場所はどこ?

不倫騒動

女優の鈴木杏樹さんと俳優の喜多村緑郎さんの不倫報道が、週刊文春によって報じられました。

鈴木杏樹さんといえば、「あすなろ白書」をはじめ「若者のすべて」「僕らに愛を!」などのドレンディドラマに数多く出演し、人気ランキングでも常に上位に入っていた女優さんです。

また、女優の傍らCMにも数多く出演し、一時期は14本のCMへの出演で、「CM女王」とも言われたほど人気がありました。

 

水谷豊さん主演の「相棒」では、小料理屋「花の里」の女将としても出演されていたし、近年では、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」に、亀山蘭子役で出演していました。

どちらかというと、知的で清楚なお嬢様タイプで、道から外れた不倫報道などからは程遠い所にいるようなイメージの女性だったので、今回の不倫報道にびっくりした人も多かったはずです

鈴木杏樹さんの前夫の病気の件

鈴木杏樹さんは、配偶者で外科医師だった山形基夫さんとは、1998年6月に結婚し、結婚15年目に当たる2013年2月1日に死別しています。

二人の出会いは、患者と医者という間柄で、鈴木さんの腸閉塞の手術を担当したのが山形基夫さんで、交際してから4ヶ月でのスピード婚でした、

 

鈴木杏樹さんとの年齢差は、旦那さんが13歳上でした。

夫婦仲は非常によく、話によると旦那さんが家で手料理を振る舞うことも多く、鈴木さんのためにお弁当まで作ってくれていたと言います。

お弁当の中身も、大きな病気をした鈴木さんの健康を気遣って、かなり栄養バランスが整ったものだったと言います。

 

2008年から旦那さんは肝臓の重い病気を患っており、病気と格闘する日々が続いていました。

2013年になって、肝臓の移植手術をするため、亡くなる1週間ほど前に鈴木さんを日本に残しアメリカのボストン病院に入院します。

鈴木杏樹さんの前夫との死別について

当時、鈴木杏樹さんは、朝の情報番組「Zip!」にレギュラー出演していました。

「Zip!」の本番の間にアメリカからの留守電を聞き連絡したら、意識がなくなったことを聞いたそうです。

そして、本番が終わってから、3~4時間後に亡くなったと連絡を頂いたそうです。

 

亡くなる前に、アメリカの先生が電話を旦那さんの耳元に当ててくれて話をしたそうです。

その話の内容が、日刊スポーツにありました。

アメリカの病院の先生が心温かい先生で、電話を(夫の)耳元に当ててくださった。

意識がない状態でしたが「声を掛けてやってくれ」と。掛けて間もなく亡くなりました。

その先生が「ちょっと笑ったような感じがした」と言ってくれて、それが胸に来ました。

名前を呼びかけました。

とっても感謝をしているので「ありがとう」と言いました。

本当に病気と闘うのを頑張っていたので「頑張ったね」とも言いました。

ほんの数秒でした。もう必死でしたね。

出典元:日刊スポーツ

鈴木杏樹さんは、翌日ボストンの病院へ向かいました。

そこには、既に天国に旅立たれた旦那さんが横たわっていましたが、目の前で寝ているような感じがしたとも言っています。

最後に立ち会えなかった鈴木さんの無念さは計り知れないですね…

 

日本を発つ前の最後の言葉は「じゃあね」だったそうです。

本人も帰ってくるはずだったらしく、いつものように明るく言ってアメリカに旅立ったみたいです。

旦那さんの思い出の表情は、良い笑顔しか思い浮かばないと鈴木さんは言っています。

 

このように、不倫報道とは全く無縁に見えた鈴木杏樹さんの報道だったので、個人的にも「えっ!」と思いました。

鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫報道

鈴木杏樹さんのお相手である喜多村緑郎さんの事は、残念ながら全く存じ上げませんでした。

喜多村緑郎という名前は、歌舞伎役者として襲名した名前で、喜多村緑郎さんは二代目だったことがわかりました。

 

「二代目 喜多村緑郎」を襲名したのが2016年9月1日の舞台の公演初日のことで。その前は「二代目 市川月乃助」を襲名していたそうです。

2013年1月27日に、元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の「貴城けい」さんと結婚しています。

 

2020年2月6日発売の週刊誌「週刊文春」によって、2人の不倫スキャンダルがスクープされました。

2人の出会いは、昨年10月から1カ月にわたり京都南座で催された舞台での共演だった。

深い仲になったのは昨年の暮れのことだという。

 

「全公演終了後に2人を含めた東京在住の共演者が都内で打ち上げを行ったそうです。

その席で2人は意気投合。

それ以降、喜多村さんは『あの子はホントいい子よ。あの子の舞台は全部観に行きたい』と隠すことなく周囲に好意を公言するようになったというのです」(舞台関係者)

 

「週刊文春」取材班は、今年1月、2度にわたってデート現場を確認している。

1月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デート。2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していた。

その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルへと消えていった。

 

2月3日、「週刊文春」取材班は2人を直撃。鈴木杏樹は「ちょっと急に言われても。何を申し上げていいか……」、喜多村は「交際というか……」などと不倫を否定せず、言葉を濁すだけだった。

出典元:週刊文春オンライン

二人の出会いのきっかけとラブラブな写真も掲載?

鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんは、2019年10月の京都南座での舞台「道頓堀ものがたり」で出会ったそうです。

2019年10月なので、まだ3ヶ月ほどしか経っていません。

 

鈴木杏樹さんは、前夫とは4ヶ月のスピード結婚だったので、親密になるのは割と早いのかもしれません。

両方とも50歳を超える年齢なので、その辺に関しては特に問題はないとしても、やはり相手が結婚している方との付き合いは、もう少し慎重になるべきだったのではと…

 

写真は無断掲載禁止なので載せられませんが、「週刊文春」には2人のラブラブな写真もいくつか掲載されていました。

・2人で公園に座り、鈴木さんを後ろから抱き寄せ、自撮りする喜多村さん

・同じく、公園で座ってキスをしている写真

・仲良く手をつないで歩いている写真

一番悪いのは、やはり結婚しているのに他の女性と不倫する男性ですが、それを知りながら不倫した鈴木さんの責任も免れません。

鈴木さんはこれまで、夫と死別した可愛そうな未亡人として、周りからは温かい目で見られていたはずですが、世の中の目はこれで一変することになるでしょう。

どんな情報でもあっという間に拡散する、このSNS全盛の時代に、何と浅はかな行動をとってしまったのか…残念です。

2人が行っていたラブホテルが話題に…

この不倫報道と同時に、2人が行っていたラブホテルの情報が、世間を駆け巡っています。

この千葉県のラブホテルの名前は、「HOTEL SEKITEI」ではないかと言われています。

 

週刊文春によるラブホテルの概要は、下記になります。

・千葉市美浜区近郊にあるラブホテル

・休憩料金は約4,000円

・クルーズ船をイメージしたラブホテル

・駐車場があるラブホテル

これらの条件に該当するホテルということで、「HOTEL SEKITEI」ではないかと言う情報が出てきたのです。

安い部屋の休憩料金は2.900円殻ありますが、高い部屋の休憩料金は11,900円で、かなり豪華な部屋です。

2人は、2020年1月30日に、写真を撮られた千葉県美浜区にある海浜公園でデートした後、車で30分ほどの距離のこのラブホテルへと消えていき、そこで4時間ほど過ごしたということです。

鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの謝罪

この週刊文春の報道を受けて、2020年2月6日、鈴木杏樹さんは所属事務所を通して謝罪のコメントを出しています。

書面を通じて鈴木は「今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。

その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。

今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」と経緯を説明。

 

「しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯(しんし)に反省し、今後皆様にご迷惑をおかけすることのないよう慎みます。この度のことで、たくさんの関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしました。

本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

出典元:スポニチアネックス

 

同様に、喜多村緑郎さんも「すべてわたくしの責任」と謝罪文を出しています。

鈴木杏樹さんとわたくしに関して報道されている内容は事実です。

わたくしの未熟さゆえに、妻、妻のご家族、仕事の関係者、日ごろから応援していただいている皆さま、そして鈴木杏樹さんご本人ならびにお仕事先や周囲の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました。

 

今回の出来事はすべてわたくしの責任です。

今後はもう1度いちから自分を深く見つめなおします。

本当に申し訳ございませんでした。

出典元:日刊スポーツ

 

お互いとも、言い訳せずに事実と認め直ぐに謝罪したので、パッシングは少し和らぐかもしれませんが、あれだけはっきりと写真が掲載されたら、謝るしかないのも事実ですよね…?

まとめ

鈴木杏樹さんは、少なくとも離婚後の関係を期待しての付き合いだったみたいですが、「必ず離婚するから」というセリフは、男性側の不倫の際の常套句ですからね…

 

これだけ、不倫問題に関して何人もの芸能人が社会的制裁を受けているのに、それでも同じような問題が起きるのは、

「自分たちの関係は、絶対バレないよ。」という過信した自信なのか…

単純に、バレるかもしれないというスリルを味わっているだけなのか…

倫理観よりも制御できないほど欲望が勝ってしまうのか…

どうなんでしょうか?

 

明らかに得しそうなのは、2人の不倫騒動で名前が上がっている「HOTEL SEKITEI 西船橋店」かもしれません。

内装も綺麗だし、値段もリーズナブル、そして最上級の部屋はかなり豪華です。

 

いずれにしても、これからの2人には茨の道が待っていることは間違いありません。

最近の色々な不倫報道を目にして、ドキドキしている芸能人カップルはまだまだいるかも知れません。

現在の快楽の、何百倍ものしっぺ返しが待ってますよ!

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事