アメリカ映画

映画『アイアンマン3』マーベル作品のフル動画を視聴&見放題

かおりさん
かおりさん
亮太くん、映画『アイアンマン3』を観たことある?
亮太くん
亮太くん
もちろん、ありますよ!
「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の作品としては「アベンジャーズ」に続いて第7作品目、「MCUフェイズ2」の第1作目にあたる2013年に公開された映画ですね?

主演、お馴染み「ロバート・ダウニー・Jr」で、「グウィネス・パルトロー」「ドン・チードル」も引き続き出演していますね、

亮太くん
亮太くん
「アイアンマン1&2」の「ジョン・ファヴロー」は、今回監督を担当せず運転手の「ホーガン」役として出演していますね。

この映画でテロリスト組織「テン・リングス」が登場し、2021年公開の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」にも繋がっている。

かおりさん
かおりさん
そうだね。
『アイアンマン3』は、どの動画配信サービスで観れるか探しているんだけど知ってる?
亮太くん
亮太くん
確か、現在(2022年7月時点)、Disney+で配信しているはずです!
映画『アイアンマン3』の動画を、安全にフル視聴する方法について説明しましょうか?
かおりさん
かおりさん
助かる~サンキュー!

※結論を先に言います!

『アイアンマン3』の動画を安全にフル視聴するのに一番オススメな動画配信サービスは『Disney+』!
2022年7月現在、『アイアンマン3』は見放題作品なので無料でフル視聴が可能です。
 

    ◆Disney+(ディズニープラス)の特徴

  • マーベルやスターウォーズ独占配信
  • 質の高いオリジナル作品が満載
  • アニメなど家族で楽しめる作品が多い


マーベル独占
公式HPはこちら

マーベル・スターウォーズ・ディズニー見放題

年払いなら実質2ヶ月分割引きになるのでお得!
【予告編】

『アイアンマン3』の動画配信・レンタル9社の比較

主な動画配信・レンタルサービス9社における、『アイアンマン3』の配信・レンタルの有無を調べてみました。

『アイアンマン3』の配信状況の説明になります。

:配信サービスあり(課金なし/見放題)
:宅配レンタル可能
:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
:別途課金が必要(購入/レンタル)
×:配信なし/宅配レンタルなし

配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+
有り 有り
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Hulu ×
Amazonプライム
有り 有り
dTV
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
Abemaプレミアム ×
Netflix ×
ゲオ宅配レンタル

※『アイアンマン3』の配信可否の結果は、下記の通りになります。

無料で見放題
(課金なし)
Disney+
実質無料
(初回ポイントを利用)
U-NEXT」「music.jp

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年7月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は 各動画配信・レンタルサービス公式サイトにてご確認ください。

『アイアンマン3』を観るのにお勧めの動画配信サービスは?

お勧めの動画配信サービス10社を、料金や作品数・無料期間などで比較してみました。

配信サービス 料金(税込)/月 無料期間 備考
見放題作品数 登録台数 同時視聴 初回ポイント
Disney+ 990円 ※1) 無し ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
未公開 無制限 4台 無し
U-NEXT 2,189円 31日間 作品数が多く新作(課金)投入が早い。毎月1,200ポイント付与
220,000本 無制限 4台 600pt
Hulu 1,026円 ※2) 14日間 課金なし見放題、オリジナル作品多数
100,000本 無制限 1台 無し
Amazonプライム 500円 ※3) 30日間 コスパ良し、プライム会員特典全て利用可能
未公開/10,000本ほど 無制限 3台 無し
dTV 550円 有(初回) コスパ良し、ドコモユーザーにお勧め
未公開 5台 1台 無し
music.jp 1,958円 30日間 毎月最大4,958円分のポイント付与、見放題ではない
18万本以上(課金レンタル) 10台 1台 1,600pt
Abemaプレミアム 960円 14日間 テレビ朝日系列のドラマ/バラエティやオリジナル作品が見放題
3万エピソード 無制限 最大2台 無し
Netflix 990円 ※4) 無し 課金なし見放題、オリジナル作品が評判
未公開/5,000本ほど 無制限 1台 ※5) 無し
Paravi 1,017円 無し TBSとテレビ東京の動画配信サービス
未公開/10,000本ほど 5台 1台 無し
TELASA 618円 15日間 KDDIとテレ朝が設立、毎月月初 550コイン付与(無料期間は付与無し)
10,000本以上 無制限 1台 無し

※1).年払い:9,900円(税込)、iTunes Store決済の場合:1,000円(税込)/月
※2).iTunes Store決済の場合:1,050円(税込)/月
※3).年会費4,900円(税込)
※4).スタンダード:1,490円(税込)/月、プレミアム:1,980円(税込)/月
※5).スタンダード:2台、プレミアム:4台

様々な条件を比較すると、『アイアンマン3』を観るのにお勧めの動画配信サービスは「Disney+」ではないでしょうか?

ディズニープラスの強み:スター・ウォーズ作品を視聴可能

ディズニープラスで視聴できるのは、「ディズニー」作品や「マーベル」作品だけではありません。

SF映画の金字塔とも言われる「スター・ウォーズ」

ジョージ・ルーカスが1977年に発表し、それ以来世界中に根強いファンを持っている「スター・ウォーズ」作品を、いつでも心置きなく視聴できるのも「ディズニープラス」の大きな利点です。

そして、「ディズニープラス」では、ここでしか観られない「スター・ウォーズ」から派生した「オリジナル作品」も視聴できます。

下記では、「スター・ウォーズ」ブランドで配信している主な作品をご紹介しています。
(※クリック又はタップで開きます。)

尚、下記の情報は2022年6月時点の情報になります。

スター・ウォーズオリジナル作品
オビ・ワン・ケノービ
マンダロリアン
ボバ・フェット/The Book of Boba Fett
ボバ・フェットの伝説 アーマーに隠された素顔
ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン
スター・ウォーズ:ビジョンズ
スター・ウォーズ:バッド・バッチ
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン
スター・ウォーズ ロケーション
スター・ウォーズ ビークル
スター・ウォーズ ギャラクシーオブサウンド
LEGO スター・ウォーズ/ホリデースペシャル
LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン

新たに、下記のスター・ウォーズ関連のオリジナル作品が配信される予定です。(2022年6月時点の情報)

配信予定のオリジナル作品
・スター・ウォーズ:アンドー/2022年7月~9月
・マンダロリアン/シーズン3/2022年後半
・アソーカ/2022年末~2023年初頭?
・Lando(ランド)
・The Acolyte(アコライト)
・A Droid Story[アニメ](ドロイド・ストーリー)

下記は、「スター・ウォーズ」シリーズの映画になります。

映画
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

この他にも、「スター・ウォーズ ビンテージ:クローン大戦 2D マイクロシリーズ」「LEGO スター・ウォーズ/オールスターズ」などのシリーズ/スペシャル作品や、様々な「ボーナスコンテンツ」なども視聴できます。

上記でご紹介のスターウォーズ作品は「2021年6月時点」の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+(ディズニープラス)にてご確認ください。

Disney+の強み:画質や音質について

「ディズニープラス」開始以前の「ディズニーデラックス」時代は、画質に対してあまり評価していないような意見も若干ありました。

「ディズニープラス」が始まってからは、かなり画質や音質が改善され評判は良いようです。

現在の画質は、下記の4種類になっています。

  • 4K Ultra HD(2160p)
  • フルHD(1080p)
  • HD(720p)
  • SD(480p)

ご存知のように、4Kで視聴するためには4K対応のテレビが必要です。

また、スマートフォン/タブレットの最高画質は、HD(1080p)になります。

音質に関しては、下記の音声フォーマットに対応しています。

  • 5.1サラウンドサウンド
  • ドルビーアトモス

視聴したい映画やドラマがどの画質や音質に対応しているかどうかは、スマホアプリの「作品詳細」に記載されています。

下記は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の作品詳細に記載されている内容になります。

ディズニープラス画質

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、下記の画質・音質に対応しています。

【画質】

  • 4K Ultra HD
  • HDR10
  • HD
  • Dolby Vision
  • IMAX ENHANCED

【音質】

  • 5.1サラウンドサウンド
  • Dolby Atmos

ディズニープラスのメリットについて

ディズニー/ピクサー/マーベルなど6つのバラエティに富んだブランドで展開中の「Disney+(ディズニープラス)」

『アイアンマン3』の視聴が出来るディズニープラスには、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼
Disney+のメリットについて

  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • 他では観られないマーベル/スターウォーズ等のオリジナル作品満載
  • オフライン視聴が可能
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • ログイン出来るデバイスの台数は無制限
  • ドコモ経由なら特典もある
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る

アイアンマン3のあらすじ

1999年の大晦日、巨大軍事企業『スターク・インダストリーズ』のCEO「トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)」は、スイス・ベルンの技術会議のパーティーに参加していました。

トニーは、パーティーで知り合った植物学者で再生医療の研究をしている「マヤ・ハンセン(レベッカ・ホール)」を口説こうとしているところ、「アドバンスド・アイデア・メカニックス(A.I.M.)」という研究チームを率いている科学者「アルドリッチ・キリアン(ガイ・ピアース)」が話しかけてきます。

 

トニーの大ファンだというキリアンに、トニーは5分後に屋上で話をしようと約束します。

しかし、トニーは約束を完全にすっぽかしてマヤと一晩をともにし、待ちぼうけを食らったキリアンは冬の屋上で待ち続け、そのまま新年を迎えた彼は激しい屈辱を感じます。

 

2012年12月、アベンジャーズの一員としてロキ率いる地球外生命体チタウリとの戦いから7ヶ月経ち、トニーは会社を恋人のペッパーに任せ、アーマーを次々と開発していました。

希望に燃えてアーマーを開発しているようにも見えるトニーですが、ニューヨークでの決戦の影響からか悪夢や発作に悩まされており、宇宙から飛来するかもしれない敵の事を考え、どこに行くにもアーマーを持ち歩くという不安に苛まれていました。

 

同じ頃、アメリカ国内では「テン・リングス」という組織によるテロが頻繁に発生し、そのリーダーらしき「マンダリン(ベン・キングズレー)」と名乗る男が電波ジャックで犯行声明の映像を流していました。

アメリカ政府は、トニーの親友である「ジェームズ・“ローディ”・ローズ大佐(ドン・チードル)」に捜査を命じます。

ローディは、「ウォーマシン」を改良し開発した新型スーツ「アイアン・パトリオット」を着て捜査を行いますが、実行犯を特定するのは難航していました。

 

アイアンマン3のキャスト

『アイアンマン3』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼
役柄:俳優(日本語吹替)
・トニー・スターク / アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治)
・ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ:グウィネス・パルトロー(岡寛恵)
・ジェームズ・“ローディ”・ローズ / アイアン・パトリオット:ドン・チードル(目黒光祐)
・J.A.R.V.I.S.:ポール・ベタニー(加瀬康之)
・ハロルド・“ハッピー”・ホーガン:ジョン・ファヴロー(大西健晴)

◇A.I.M.
・アルドリッチ・キリアン:ガイ・ピアース(小原雅人)
・マヤ・ハンセン:レベッカ・ホール(東條加那子)
・エレン・ブラント:ステファニー・ショスタク(山崎美貴)
・エリック・サヴィン:ジェームズ・バッジ・デール(桐本琢也)
・トレヴァー・スラッタリー / マンダリン:ベン・キングズレー(麦人)

◇その他の登場人物
・ハーレー・キーナー:タイ・シンプキンス(関根航)
・マシュー・エリス:ウィリアム・サドラー(をはり万造)
・ロドリゲス:ミゲル・フェラー(長克巳)
・ジャック・タガート:アシュレイ・ハミルトン(山岸治雄)
・チャド・デイヴィス:ジェームス・ラックリー(佐藤せつじ)
・デイヴィス夫人:デイル・ディッキー(北條文栄)
・トーマス・リチャーズ:トム・ヴァーチュー
・ゲイリー:アダム・パリー(丸山壮史)
・ウー:ワン・シュエチー(星野充昭)
・ホー・インセン:ショーン・トーブ(井上倫宏)

◇ノンクレジット・カメオ出演
・審査員:スタン・リー
・ブルース・バナー / ハルク:マーク・ラファロ(宮内敦士)

アイアンマン3視聴にお勧めの配信サービスまとめ

これまで『アイアンマン3』のあらすじやキャスト情報の他、『アイアンマン3』の動画を安全にフル視聴するのにお勧めの動画配信サービス「Disney+」の特徴やメリットなどをご紹介してきました。

そして、「Disney+」についての概要、その他お勧めの動画配信サービスについての情報を、下記にもう一度まとめてみました。

 

女性1-1別途課金なし
無料で見放題

Disney+で「アイアンマン3」見放題

ディズニープラス1
基本的に全作品見放題。ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題。他では観られない質の高い独占オリジナル作品満載。最大4人まで同時視聴可能。作品のダウンロード回数は無制限、オフライン視聴が可能。大人から子供まで家族全員で楽しめる。
年払いなら実質2ヶ月分割引きになるのでお得!
タイトル名 アイアンマン3
字幕・吹替 字幕:有り/吹替:有り
視聴可否 (見放題作品)

2022年7月現在、映画「アイアンマン3」は無料で見放題が可能!

料金 月額990円(税込)/年額9,900円(税込)
無料お試し 無し
動画配信数 16,000本以上
付与ポイント/月 ×
登録デバイス数 無制限
オフライン視聴
同時視聴 ○/最大4台まで
その他 概要はこちら→Disney+(ディズニープラス)

 

女性1-2付与ポイント利用
実質無料で視聴可能

U-NEXTで「アイアンマン3」フル視聴

U-NEXT1
新作投入が早い。無料お試し期間は31日間と長い。洋画/邦画・海外/韓流/国内ドラマ・アニメ等バラエティに富んでいる。毎月1,200ポイント付与(無料期間中は600pt)の定額プランで、有料新作映画・ドラマも2本~数本(料金による)の実質無料視聴が可能!
今日「U-NEXT」に登録すれば12月29日迄の無料視聴が可能!
タイトル名 アイアンマン3
字幕・吹替 字幕:有り/吹替:有り
視聴可否 (ポイント利用で実質無料)

2022年7月現在、映画「アイアンマン3」は有料ですが、登録時に付与されるポイントにて「実質無料視聴」が可能!

料金 月額2,189円(税込)
無料お試し 有り/31日間
動画配信数 見放題は22万本以上、レンタルは2万本以上(2021年11月時点)
付与ポイント/月 1,200ポイント付与(1,200円相当)
※お試し期間中は600pt
登録デバイス数 無制限
オフライン視聴
同時視聴 別アカウントで最大4台
※同じアカウントで複数端末での同時視聴は、同一/別作品に関わらず不可
その他 概要はこちら→U-NEXTの概要

 

女性1-2付与ポイント利用
実質無料で視聴可能

music.jpで「アイアンマン3」フル視聴

music.jp1
「動画+音楽+電子書籍」の3つを楽しめる動画配信サービス。無料お試し期間は30日間と長い。楽曲数800万曲以上、コミック30万作品以上、動画・書籍各20万作品以上のコンテンツを配信(2019年7月時点)。無料お試しから継続契約で更に2,000pt追加で貰える!
今日「music.jp」に登録すれば12月28日迄の無料視聴が可能!
タイトル名 アイアンマン3
字幕・吹替 字幕:有り/吹替:有り
視聴可否 (ポイント利用で実質無料)

2022年7月現在、映画「アイアンマン3」は有料ですが、登録時に付与されるポイントにて「実質無料視聴」が可能!

料金 月額1,958円(税込)/テレビコース
無料お試し 有り/30日間
動画配信数 動画200,000本以上(2019年7月時点)
付与ポイント/月 通常ポイント(1,958pt)/動画ポイント(1,000pt)
お試しから継続契約で上記に加え2,000pt追加/計4,958pt
※お試し期間のポイント付与:1,600pt
登録デバイス数 10台
オフライン視聴
同時視聴 ×
同じ作品での同時視聴は不可
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h eg

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村