テレビ番組

池田レイラ/スッキリ受験企画 2学期の内申点&年末の強化合宿、過去問の腕試しの結果は?

スッキリ受験企画

レイラちゃんの志望高校は、学校情報ポータルサイト「みんなの高校情報」では、東京都の評判ランキングで第二位の「東京都立総合芸術学校」

今回は、12月末の強化合宿と、年を明けてからの過去問の腕試しについてご紹介します。

年を明けてから、レイラちゃんは、平日の午後5時から午後9時半まで、毎日4時間半みっちり勉強し、国数英を中心にこれまで出来なかった問題を重点的に復習しています。

2学期の内申書の結果

通常、一般の都立高校の入試における、内申点の割合は、下記になります。

・内申点:3割
・学力試験:7割

 

ところが、「東京都立総合芸術学校」の場合は、一般の高校に比べると内申点が1割高くなっています。

・内申点:4割
・学力試験:6割

内申点の割合がが高い分、普段の学校の試験成績が非常に重要になってくるわけです。

 

レイラちゃんの2学期の成績は、下記になります。

国語3、数学3、英語3、社会3、理科2
音楽3、保体3、技家3、美術4
合計点の結果は、27

 

内申点の目標は、下記になります

国語3、数学3、英語3、社会3、理科3
音楽4、保体3、技家4、美術4
合計点は31

 

主要5教科は3、副教科は4を目指しますが、2学期末の時点で4ポイント足りません。

ということで、4ポイントの差を本番で埋める必要があります。

宝田先生によると、頑張れば追いつける数値ということです。

12月26日からの強化合宿に参加

入学試験の追い込み&大幅得点アップを目指すため、レイラちゃんは、12月26日から3泊4日の強化合宿に参加することになりました。

場所と参加人数は下記になります。

場所:千葉県浦安市のオリエンタルホテル東京ベイ

・高校生:30人
・中学生:81人
・小学生:30人

全体で、141人の受験生が参加

 

強化合宿のスローガンは、下記になります

・本番力をUPして第1志望合格にみんなで近づく冬

強化合宿は、いつもとは違い重苦しい雰囲気なので、レイラちゃんも緊張からか表情が硬くなっています。

強化合宿では、生徒の学力に合わせてクラスを7つに分けた学習法で、志望校レベルに合わせてクラス分けします。

レイラちゃんは、上から3番目のクラス(都立Bクラス)に配属されました。

 

まず、周辺の4名で更にグループ分けをし、自己紹介から始めますが、何故か皆んな好きな食べ物と部活の紹介を始めます。

レイラちゃんは、「好きな食べ物はハンバーグとクリームシチュー、運動は嫌いだけどバトミントンが少し好き」と、自己紹介します。

強化合宿のスケジュールと友達が出来た?

いよいよ、本格的に合宿がスタートします。

一日目のスケジュールは、下記になります。

◇合宿:第1日目

13:30:確認テスト
15:00~19:30:英語
19:30:夕食
20:30:英語
23:00:就寝

 

休憩はほぼなしで、新しい環境にもなれず、レイラちゃんは早くもダウン気味です。

つまらない状況のようでしたが、いきなり大河内珠里(じゅり)ちゃんに話しかけられ、笑顔が戻ります。

そして、じゅりちゃんに、彼氏がいるかどうか聞かれ、緊張も崩れてきました。

 

夕食はバイキングなので、レイラちゃんは、唐揚げにピラフ・大好物のハンバーグにパスタと大盛りご飯を取り分けます。

珠里(じゅり)ちゃんに、スッキリを見ていること、そしてかわいいと褒められ、レイラちゃんは照れてしまいます。

 

珠里(じゅり)ちゃんは美術系の総合芸術高校へ行きたかったけど、やめて工芸高校したとのことや、塾とか自習は今まで行っていなかったけど、レイラちゃんの頑張りを見て、自分もやらなきゃいけないと行くようになったそうです。

また、レイラちゃんの影響は大きく、珠里(じゅり)ちゃんは髪型までマネしました。

出会ったばかりなのに、二人は完全に意気投合。

 

その頃お父さんは、行きつけの居酒屋でベロベロ、どんちゃん騒ぎをしていますが、励ましのメールはしっかり送信してました。

 

◇合宿:第3日目

7:30:起床
8:00~13:00:数学
13:00:昼食
14:00~18:30:数学
18:30:夕食
19:30~20:30:確認テスト
23:00:就寝

以前は、数学の成績は、常に50点以下でした。

毎日塾で猛勉強した結果、昨年11月には点数が80点にアップし、苦手な数学が少しずつ武器になってきています。

午前から5時間みっちり勉強した後、午後の授業で質問に直ぐ答えられる上に、数学を楽しむまでになっています。

 

更に、昨年10月まで偏差値が39だったレイラちゃんが、他の学生に教えられるまでに成長。

珠里ちゃんにもレクチャーして、周りから見ても勉強が楽しそうに見えます。

 

レイラちゃんの日記には、このように書かれていました。

周りのみんなが頑張っているから、集中が途切れなかった。

だんだん分かるようになると、意外と数学楽しい。

 

合宿4日目は、朝8時からスタート

4日間の勉強時間合計は、34時間にもなります。

当初は話す人がいなくて緊張していたレイラちゃんですが、閉会式では中学生代表として最後のスピーチの大役を任されるまでになりました。

 

配られた絵馬の臭いが気になると言いながら、絵馬には下記の言葉を記入。

第一志望に合格出来ますように!

同じ入試という目標を持ち、仲良くなった仲間もでき、合宿は午後1時に終了。

 

終了後、外に出たレイラちゃんが、いきなり走り出します。

理由は、2時間後に浅草で漫才ライブがあり、お父さんとネタ合わせをするためです。

勉強に仕事と、大忙しのレイラちゃんです。

2020年お正月、近所の神社に初詣

毎年初詣に行っている近所の神社に行くと、例年より人が多く参拝を待つ人の300mの大行列が出来ています。

神社は、鎌倉時代に創建された田無神社で、金・黒・赤・青・白の龍神様が祀られているパワースポットとしても有名な場所で、毎年三が日には約10万人の参拝者が訪れる人気の神社です。

 

レイラちゃんたちは、行列に並んで1時間40分で本殿に到達します。

レイラちゃんの願いは、学業を願いつつ他にも色々お願いした様子ですが、言ったら叶わないということで内容は発表しませんでした。

おみくじをひいたら、「吉」と出て、学問の欄には「足りない力は先生に学べ」と書かれていました。

 

ところが、おみくじを結んでいると、レイラちゃんは勢い余ってちぎってしまいます。

しかし、当の本人は不吉な事が起こってもあまり気にすることもなく、他の参拝客に応援されたせいか笑顔がこぼれています。

神頼みするところもあるけど、結局最後は自分の力なので、後少し積み重ねを頑張りたいと大人の発言。偉い!

お父さんの実家へ里帰り

1月3日、レイラちゃんたちは、山口県宇部市に来ています。

理由は、お父さんの出身地のショッピングモールでイベントがあったからです。

レイラちゃんは、楽屋でも勉強しています。

宝田さんと、年末年始は最低5時間の勉強を約束し、大量の課題を出されていたからです。

 

午後4時、ショッピングモールを後に実家へ向かうと、うるさい強烈おばあちゃんが登場!

毎朝7時にモーニングコールをする孫思いのおばあちゃんで、池田家でたった一人の孫であるレイラちゃんが心配でしょうがないもようです。

 

お父さんは同級生の飲み会のため、おじいちゃん、おばあちゃん、叔母さんと4人で寿司の夕食ですが、食事中も勉強の話題です。

おばあちゃんに、5時間の勉強とテレビとスマホの禁止を強く言われ、5時間の勉強は見張っていると告げられます。

翌日から、国語・数学・英語を中心に5時間の勉強が始まり、予告通り勉強はしっかりおばあちゃんに見張られることに…

都立の過去問を解いて腕試し

レイラちゃんには、勉強の他に大事な仕事が…

その仕事とは、事務所のお笑いナンバー1決定戦の準決勝です。

お父さんは、密かに優勝を狙っています。

その理由は、「優勝賞金:100万円」(学費3年分)を取りたいから。

 

大事な仕事の合間も、レイラちゃんは楽屋では黙々と勉強、理由は宝田さんから大量の課題を出されているからでした。

「完熟フレッシュ」は、残念ながら決勝進出の12組に選ばれませんでした。

お父さん、100万円取れなくて残念!

 

残り30日で、都立の過去問を解いて腕試しすることになりました。

「東京都立総合芸術学校」のテストは、下記の配分点になります。

・数学:100点、試験時間:50分
・英語:100点、試験時間:50分
・国語:100点、試験時間:50分
【合計】300点満点

 

300点満点のうち、200点を目標に問題を解き、約7割ぐらいの得点を目指します。

基本的な問題は6割ぐらいなので、それらの基本問題は絶対に落とさないことを目標にします

『数学』計算問題は5分で終了し、全問正解。

昨年の10月に受けた時は、図形問題に全く刃が立ちませんでしたが、今回は順調に進みます。

『英語』

リスニングと長文問題も、順調に全問解答できた様子です。

『国語』

漢字問題は一部不正解でしたが、長文問題全10ページはスラスラ解答し、10分前には全問解答。

 

そして、翌日には腕試しの過去問の結果発表が、宝田先生からありました。

・数学:50点/平均点:61.3点
・英語:30点/平均点:?点
・国語:81点/平均点:71.0点
【合計】161点満点

 

200点の合格ラインには、届きませんでした。

国語は、平均点を10点も超えており、実力がかなり上がっています。

数学は、あと3問解ければ合格基準に達すると、宝田先生に言われます。

英語の平均点は発表されませんでしたが、点数自体がかなり低いためもっと頑張る必要があります。

まとめ

勉強を始めた当初に比べると、かなり理解力が上がり、成績も伸びています。

特に、国語と数学の実力が上がっていますが、その反面、英語はまだまだ勉強不足です。

 

そして、合格ラインに届いているかと言うと、まだまだ点数が足りません。

内申点が4ポイント足りない中で、本番の試験の点数の上乗せは絶対条件です。

受験まで残り21日となった今、どこまで点数を伸ばせるかがレイラちゃんの課題です。

 

この企画が終了するまで、1ヶ月を切っていますが、最後まで見届けたいと思います。