オリンピック

東京オリンピック BMX・スケートボード会場/有明アーバンスポーツパークのアクセス、周辺駐車場

有明

試合会場:有明アーバンスポーツパーク

所在地:東京都江東区有明1丁目7番

収容人数:

・オリンピック/自転車競技(BMXレーシング):5,000人
・オリンピック/自転車競技(BMXフリースタイル):6,600人
・オリンピック/スケートボード:7,000人

今回、東京オリンピック2020での追加種目として登録されたのが、若者に人気の都市型スポーツとして大きな注目があつまっている「BMXのフリースタイルパーク種目」です。

「格闘技」と形容されるほど激しい自転車レース「BMXレーシング」は、2008年北京オリンピックから正式種目として採用されています。

また、若者に絶大な人気の「スケートボード」も、今回の2020年東京大会から採用されました。

 

有明アーバンスポーツパークは、今回の東京オリンピック2020のために、仮設競技場として建設されています。

この競技場は、あくまでも仮設競技場だと言うことです、

なぜかというと、大会終了後の2021年3月には解体工事が始まる予定だからです。

 

仮設とは言え、高さ20メートルの建築物なので、かなり大きな競技場になります。

そして、オープン競技場のため、屋根などは設置されない予定となっています。

また、解体後はどうなるかというと、民間事業による事業提案がなされているそうです。

 

有明アーバンスポーツパークで実施される競技

・オリンピック/自転車競技(BMXレーシング)
・オリンピック/自転車競技(BMXフリースタイル)
・オリンピック/スケートボード(ストリート)
・オリンピック/スケートボード(パーク)

有明アーバンスポーツパークで実施されるオリンピック競技は、自転車競技(BMXレーシング、BMXフリースタイル)とスケートボード(ストリート、パーク)になります。

有明アーバンスポーツパークへのアクセス情報について

下記は、有明アーバンスポーツパークへのアクセス情報になります。

電車1

・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:「有明テニスの森駅」下車~徒歩約1分

・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:「市場前駅」下車~徒歩約10分

・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:「新豊洲駅」下車~徒歩約16分

電車2

・東京臨海高速鉄道りんかい線:「国際展示場駅」下車~徒歩約12分

・東京臨海高速鉄道りんかい線:「東雲駅」下車~徒歩約25分

都営バス1

○都営バス 東16 「東京ビックサイト」方面行き

・始発「東京駅八重洲口」から乗車~

29駅約32分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

・「月島駅前」から乗車~
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線・月島駅そば

209駅約16分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

・「豊洲駅前」から乗車~
東京メトロ有楽町線・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:豊洲駅そば

11駅約8分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

都営バス2

○都営バス 都05-02「東京駅」「東京ビックサイト」方面行き

・始発「東京駅丸の内南口」から乗車~

16駅約26分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

・「有楽町駅前」から乗車~
JR山手線/京浜東北線・東京メトロ有楽町線:有楽町駅、ビッグカメラ有楽町店そば

14駅約24分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

・「銀座4丁目」から乗車~
東京メトロ日比谷線:東銀座駅、銀座三越そば

12駅約18分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

都営バス3

○都営バス 海01 「東京テレポート駅前」方面行き

・「門前仲町」から乗車~
東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線・門前仲町駅そば

18駅約27分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

・「豊洲駅前」から乗車~
東京メトロ有楽町線・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:豊洲駅そば

10駅約16分(210円) 「有明コロシアム前」下車~徒歩約5分

有明アーバンスポーツパーク周辺の駐車場

※有明アーバンスポーツパークの西側、ブリリア有明シティータワー隣接地が駐車場になるようですが、大会関係者用の駐車場だそうです。

パークエステートパーキング

住所:東京都江東区有明3丁目7-3 ダイワロイネットホテル東京有明

・料金(月~金)

0:00~24:00:60分 600円

※24時間上限 2,000円(繰り返し適用)

・料金(土曜)

0:00~24:00:30分 400円

・料金(日祝)

0:00~24:00:30分 400円

駐車場タイプ:地下/自走

収容台数:130台

営業時間:24時間

割引等:ホテル宿泊車両/1,500円(14:00~翌11:00)

コインパークセガサミースポーツアリーナ

住所:東京都江東区有明1丁目5-22

・料金(全日)

0:00~24:00:30分 200円

※(月~金)最大料金 駐車後24時間以内(1回限り)1,800円

※繰返しあり

23:00~7:00:30分 200円

※最大料金 23:00~07:00/500円

駐車場タイプ:平地/自走/無人

支払い方法:現金・千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:38台

営業時間:24時間

定休日:無休

リパーク豊洲6丁目

住所:東京都江東区豊洲6丁目4-12

・料金(全日)

0:00~24:00:15分 200円

※最大料金入庫後24時間以内 3,000円

※最大料金は繰り返し適用

駐車場タイプ:無人

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:107台

営業時間:24時間

定休日:無休

NPC24H新豊洲Brillia

○NPC24H新豊洲Brilliaランニングスタジアムパーキング

住所:東京都江東区豊洲6丁目4-2

・料金(全日)

0:00~24:00:15分 200円

※24時間毎 3,200円

※施設ご利用の方は2時間迄無料

駐車場タイプ:平地/自走

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可/電子決済可(Suica・PASMO)

領収書:発行可

収容台数:34台

営業時間:24時間

定休日:無休

SANパーク豊洲No.1

住所:東京都江東区豊洲6丁目1-9

・料金(月~金)

0:00~24:00:20分 300円

※24時間上限 3,800円

・料金(土日祝)

0:00~24:00:15分 400円

※24時間上限 5,000円

駐車場タイプ:平地/自走

支払い方法:現金使用可

領収書:発行可

収容台数:151台

営業時間:24時間

定休日:無休

パートナ東雲2丁目パーキング

住所:東京都江東区東雲2丁目5-40

・料金(全日)

8:00~20:00:20分 100円

※24時間最大1,400円

20:00~8:00:1時間 100円

※夜間(20時~8時)最大400円

駐車場タイプ:平地/自走/無人

支払い方法:現金/千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:74台

営業時間:24時間

定休日:無休

トラストパーク123東雲店

住所:東京都江東区東雲1丁目6-13

・料金(全日)

0:00~24:00:30分 200円

※24時間最大 1,700円

22:00~8:00:最大 500円

駐車場タイプ:地下/自走/無人

支払い方法:現金/千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:475台

営業時間:24時間

定休日:無休

提携店:123東雲店/割引条件(駐車サービス)遊技時間/無料

※123東雲店の施設をご利用の方も無料

タイムズ123+N東雲店

住所:東京都江東区東雲1-6

・料金(全日)

0:00~0:00:30分 330円

※全日 駐車後24時間 最大料金 1,980円

※最大料金は、繰り返し適用

駐車場タイプ:立体/自走

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可/電子マネー利用可

領収書:発行可

収容台数:475台

営業時間:24時間

入出庫可能時間:24時間

リパークKDX豊洲グランスクエア

住所:東京都江東区東雲1丁目7-26

・料金(月~金)

8:00~22:00:60分 400円

22:00~8:00:60分 100円

※最大料金入庫当日24時まで 1,600円

※最大料金は、繰り返し適用

・料金(土日祝)

8:00~22:00:60分 400円

22:00~8:00:60分 100円

※最大料金入庫当日24時まで 900円

※最大料金は、繰り返し適用

駐車場タイプ:無人

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:33台

営業時間:24時間

リパーク新豊洲駅前

住所:東京都江東区豊洲6丁目1-20

・料金(全日)

0:00~24:00:15分 200円

駐車場タイプ:無人

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可

領収書:発行可

設備等:障害者専用スペースあり(2台)

収容台数:42台

営業時間:24時間

定休日:無休

まとめ:有明アーバンスポーツパークのアクセス、駐車場

東京オリンピック2020は、主に東京湾の埋立地周辺で試合が開催されるため、都心部に比べるとやはり交通の便が極端に悪くなります。

 

最寄り駅の「有明テニスの森駅」は「有明アーバンスポーツパーク」の直ぐ目の前なので、有明アリーナに比べるとかなり便利です。

東京臨海新交通臨海線ゆりかもめは、新橋駅からの乗り換えになりますが、改札口まで少し距離があるため乗り換え自体が少し不便です。

 

東京臨海高速鉄道りんかい線に関しては、JR埼京線が乗り入れており、新宿/渋谷方面からも直接来れます。

最寄り駅の「国際展示場駅」からは徒歩10分ほどの距離なので、そんなに苦にはならないと思います。

但し、湾岸部のため周辺は遮るものが少なく、直射日光はかなり強くなるため、10分ほど歩いただけでも体力は消耗します。

前もって、水などの準備は充分しておいたほうが良いでしょう。

 

路線バスに関しては、東京駅・有楽町駅・銀座駅から乗り継ぎが出来て、最寄りのバス停からも5~6分ほどなので、時間に余裕がある方は、電車とバスを乗り継いで来られたほうが便利かもしれません。

 

駐車場に関しては、周辺にあまり数多くはありません。

少し離れた「東雲」や「新豊洲」辺りには、大きめの駐車場がありますが、会場からは距離があるためかなり不便です。

また、大会時は駐車場所を探すことががなり困難だと予想されます。

繁忙時の駐車料金も、便乗値上げされる可能性があるので、車で行かれるメリットは少ないのではないでしょうか?

そして、都心部だけではなく、湾岸部・高速も渋滞すると予想されるため、車の使用は避けた方が賢明だと思います。

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村