オリンピック

東京オリンピック・バレーボールの試合会場/有明アリーナの場所やアクセス、周辺の駐車場

オリンピック

試合会場:有明アリーナ

所在地:東京都江東区有明1丁目11番

収容人数:
・オリンピック バレーボール/15,000人
・パラリンピック車いすバスケットボール/15,000人

有明アリーナは、東京オリンピックの屋内競技施設として2017年に着工され、2019年12月に竣工した新しいスタジアムです。

オリンピックのバレーボールと、パラリンピックは車いすバスケットボールの試合が開催されます。

 

東京オリンピック構想時には、国立代々木競技場横に代々木公園アリーナを建設して、そこをバレーボール試合会場にするという案もありましたが、最終的に有明アリーナの建設が決まりました。

ところで、代々木公園アリーナの建築計画はどうなったのでしょう?

東京都と渋谷区が本格的に検討しているという話もあったのですが…

 

スポーツ庁が2018年に公表した、「スタジアム・アリーナ改革の推進」という資料の中には、「代々木公園サッカー専用スタジアム」と明記されているのですが、実現したら嬉しいですね~

やはり、東京のど真ん中、都民も気軽に応援に行ける場所にサッカーの専用スタジアムを作って欲しいです。

 

有明アリーナで実施される競技

・オリンピック/バレーボール
・パラリンピック/車いすバスケットボール

有明アリーナで実施されるオリンピック・パラリンピック競技は、バレーボール・車いすバスケットボールの試合になります。

有明アリーナへのアクセス情報について

下記は、有明アリーナへのアクセス情報になります。

電車1

・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:「有明テニスの森駅」下車~徒歩約8分

・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:「新豊洲駅」下車~徒歩約10分

・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:「豊洲駅」下車~徒歩約20分

電車2

・東京臨海高速鉄道りんかい線:「国際展示場駅」下車~徒歩約17分

・東京臨海高速鉄道りんかい線:「東雲駅」下車~徒歩約18分

都営バス1

○都営バス 東16 「東京ビックサイト」方面行き

・始発「東京駅八重洲口」から乗車~

27駅約30分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

・「月島駅前」から乗車~
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線・月島駅そば

17駅約15分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

・「豊洲駅前」から乗車~
東京メトロ有楽町線・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:豊洲駅そば

8駅約10分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

都営バス2

○都営バス 都05-02「東京駅」「東京ビックサイト」方面行き

・始発「東京駅丸の内南口」から乗車~

13駅約30分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

・「有楽町駅前」から乗車~
JR山手線/京浜東北線・東京メトロ有楽町線:有楽町駅、ビッグカメラ有楽町店そば

11駅約25分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

・「銀座4丁目」から乗車~
東京メトロ日比谷線:東銀座駅、銀座三越そば

9駅約16分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

都営バス3

○都営バス 海01 「東京テレポート駅前」方面行き

・「門前仲町」から乗車~
東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線・門前仲町駅そば

15駅約22分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

・「豊洲駅前」から乗車~
東京メトロ有楽町線・東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ:豊洲駅そば

7駅約10分(210円) 「有明小中学校前」下車~徒歩約4分

 

有明アリーナ周辺の駐車場

SANパーク豊洲No.1

住所:東京都江東区豊洲6丁目1-9

・料金(月~金)

0:00~24:00:20分 300円

※24時間上限 3,800円

・料金(土日祝)

0:00~24:00:15分 400円

※24時間上限 5,000円

駐車場タイプ:平地/自走

支払い方法:現金使用可

領収書:発行可

収容台数:151台

営業時間:24時間

定休日:無休

パートナ東雲2丁目パーキング

住所:東京都江東区東雲2丁目5-40

・料金(全日)

8:00~20:00:20分 100円

※24時間最大1,400円

20:00~8:00:1時間 100円

※夜間(20時~8時)最大400円

駐車場タイプ:平地/自走/無人

支払い方法:現金/千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:74台

営業時間:24時間

定休日:無休

トラストパーク123東雲店

住所:東京都江東区東雲1丁目6-13

・料金(全日)

0:00~24:00:30分 200円

※24時間最大 1,700円

22:00~8:00:最大 500円

駐車場タイプ:地下/自走/無人

支払い方法:現金/千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:475台

営業時間:24時間

定休日:無休

提携店:123東雲店/割引条件(駐車サービス)遊技時間/無料

※123東雲店の施設をご利用の方も無料

タイムズ123+N東雲店

住所:東京都江東区東雲1-6

・料金(全日)

0:00~0:00:30分 330円

※全日 駐車後24時間 最大料金 1,980円

※最大料金は、繰り返し適用

駐車場タイプ:立体/自走

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可/電子マネー利用可

領収書:発行可

収容台数:475台

営業時間:24時間

入出庫可能時間:24時間

リパークKDX豊洲グランスクエア

住所:東京都江東区東雲1丁目7-26

・料金(月~金)

8:00~22:00:60分 400円

22:00~8:00:60分 100円

※最大料金入庫当日24時まで 1,600円

※最大料金は、繰り返し適用

・料金(土日祝)

8:00~22:00:60分 400円

22:00~8:00:60分 100円

※最大料金入庫当日24時まで 900円

※最大料金は、繰り返し適用

駐車場タイプ:無人

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:33台

営業時間:24時間

リパーク豊洲6丁目

住所:東京都江東区豊洲6丁目4-12

・料金(全日)

0:00~24:00:15分 200円

※最大料金入庫後24時間以内 3,000円

※最大料金は繰り返し適用

駐車場タイプ:無人

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可

領収書:発行可

収容台数:107台

営業時間:24時間

定休日:無休

リパーク新豊洲駅前

住所:東京都江東区豊洲6丁目1-20

・料金(全日)

0:00~24:00:15分 200円

駐車場タイプ:無人

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可

領収書:発行可

設備等:障害者専用スペースあり(2台)

収容台数:42台

営業時間:24時間

定休日:無休

NPC24H新豊洲Brillia

○NPC24H新豊洲Brilliaランニングスタジアムパーキング

住所:東京都江東区豊洲6丁目4-2

・料金(全日)

0:00~24:00:15分 200円

※24時間毎 3,200円

※施設ご利用の方は2時間迄無料

駐車場タイプ:平地/自走

支払い方法:クレジットカード可/現金・千円札使用可/電子決済可(Suica・PASMO)

領収書:発行可

収容台数:34台

営業時間:24時間

定休日:無休

 

まとめ:有明アリーナの場所やアクセス、周辺の駐車場

東京オリンピック2020は、主に東京湾の埋立地周辺で試合が開催されます。

やはり、都心部に比べると交通の便が極端に悪くなります。

 

最寄り駅の「有明テニスの森駅」からは、徒歩8~10分ぐらいかかりますし、東京臨海新交通臨海線ゆりかもめは新橋駅からの乗り換えになりますが、少し距離があるため乗り換えが不便です。

東京臨海高速鉄道りんかい線に関しては、JR埼京線が乗り入れており、新宿/渋谷方面からも直接来れますが、最寄り駅の「国際展示場駅」からは徒歩17~8分ほどとかなり遠くなります。

湾岸部のため周辺は遮るものが少なく、直射日光はかなり強いですし、夏場の暑い日の長時間の徒歩は体力も消耗します。

 

バスに関しては、東京駅・有楽町駅・銀座駅から乗り継ぎが出来て、最寄りのバス停からも4~5分ほどなので、時間に余裕がある方は、電車とバスを乗り継いで来られたほうが便利かもしれません。

 

駐車場に関しては、周辺にはあまりありません。

少し離れた「東雲」や「新豊洲」辺りには、大きめの駐車場がありますが、大会時は駐車場所を探すことが困難だと予想されますし、繁忙時の駐車料金も便乗値上げされる可能性があります。

また、都心部だけではなく湾岸部も渋滞しますし、高速も渋滞になると予想されるため、車の使用は避けた方が無難だと思います。

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村