アメリカ映画

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』をフル動画視聴する方法

かおりさん
かおりさん
俊さん、映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の事が気になっているんですけど、観たことあります?
俊さん
俊さん
うん、何度も観たよ!
「スター・ウォーズ」旧三部作(オリジナル・トリロジー)の第2作目で、「スカイウォーカー・サーガ」の5作目にあたる作品だね。
1980年に公開されている。

監督は、後に「ネバーセイ・ネバーアゲイン」や「ロボコップ2」などを手掛けた「アーヴィン・カーシュナー」監督で、役者はスター・ウォーズシリーズでいきなり脚光を浴びた「マーク・ハミル」「ハリソン・フォード」「キャリー・フィッシャー」などが出演している。

かおりさん
かおりさん
そうそう!
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』をどうしても観たいんだけど、どの動画配信サービスでやっているかわかります?
俊さん
俊さん
現在(2022年7月時点)、Disney+で『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を配信しているよ。
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画を、安全にフル視聴する方法について説明しようか?
かおりさん
かおりさん
お願い、ありがとう!

※結論を先に言います!

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画を安全にフル視聴するのに一番オススメな動画配信サービスは『Disney+』!
2022年7月現在、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』は見放題作品なので無料でフル視聴が可能です。
 

    ◆Disney+(ディズニープラス)の特徴

  • スターウォーズやマーベル独占配信
  • 質の高いオリジナル作品が満載
  • アニメなど家族で楽しめる作品が多い


スターW独占
公式HPはこちら

スターウォーズ・マーベル・ディズニー見放題

年払いなら実質2ヶ月分割引きになるのでお得!
【予告編】

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画配信・レンタル9社の比較

主な動画配信・レンタルサービス9社における、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の配信・レンタルの有無を調べてみました。

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の配信状況の説明になります。

:配信サービスあり(課金なし/見放題)
:宅配レンタル可能
:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
:別途課金が必要(購入/レンタル)
×:配信なし/宅配レンタルなし

配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
Disney+
有り 有り
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Hulu ×
Amazonプライム
有り 有り
dTV
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
Abemaプレミアム ×
Netflix ×
ゲオ宅配レンタル

※『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の配信可否の結果は、下記の通りになります。

無料で見放題
(課金なし)
Disney+
実質無料
(初回ポイントを利用)
U-NEXT」「music.jp

本ページでご紹介している動画配信情報は『2022年7月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は 各動画配信・レンタルサービス公式サイトにてご確認ください。

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を観るのにお勧めの動画配信サービスは?

お勧めの動画配信サービス10社を、料金や作品数・無料期間などで比較してみました。

配信サービス 料金(税込)/月 無料期間 備考
見放題作品数 登録台数 同時視聴 初回ポイント
Disney+ 990円 ※1) 無し ディズニー/マーベル/スターウォーズ作品など見放題
未公開 無制限 4台 無し
U-NEXT 2,189円 31日間 作品数が多く新作(課金)投入が早い。毎月1,200ポイント付与
220,000本 無制限 4台 600pt
Hulu 1,026円 ※2) 14日間 課金なし見放題、オリジナル作品多数
100,000本 無制限 1台 無し
Amazonプライム 500円 ※3) 30日間 コスパ良し、プライム会員特典全て利用可能
未公開/10,000本ほど 無制限 3台 無し
dTV 550円 有(初回) コスパ良し、ドコモユーザーにお勧め
未公開 5台 1台 無し
music.jp 1,958円 30日間 毎月最大4,958円分のポイント付与、見放題ではない
18万本以上(課金レンタル) 10台 1台 1,600pt
Abemaプレミアム 960円 14日間 テレビ朝日系列のドラマ/バラエティやオリジナル作品が見放題
3万エピソード 無制限 最大2台 無し
Netflix 990円 ※4) 無し 課金なし見放題、オリジナル作品が評判
未公開/5,000本ほど 無制限 1台 ※5) 無し
Paravi 1,017円 無し TBSとテレビ東京の動画配信サービス
未公開/10,000本ほど 5台 1台 無し
TELASA 618円 15日間 KDDIとテレ朝が設立、毎月月初 550コイン付与(無料期間は付与無し)
10,000本以上 無制限 1台 無し

※1).年払い:9,900円(税込)、iTunes Store決済の場合:1,000円(税込)/月
※2).iTunes Store決済の場合:1,050円(税込)/月
※3).年会費4,900円(税込)
※4).スタンダード:1,490円(税込)/月、プレミアム:1,980円(税込)/月
※5).スタンダード:2台、プレミアム:4台

様々な条件を比較すると、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を観るのにお勧めの動画配信サービスは「Disney+」ではないでしょうか?

Disney+の強み:便利な「ダウンロード機能」

電車などの移動時間やWifiなどが無い場所で、ドラマや映画などを観るために便利な機能が「ダウンロード」です。

前もってwifiがある自宅でこの「ダウンロード機能」を利用して、自分のスマホに映画やドラマなどを取り込んでおけば、通信料金がかかることなく好きな場所で好きな動画を楽しむことが出来ます。

ディズニープラスでは、人気のあるマーベル作品やスター・ウォーズ作品などを簡単にダウンロードできます。

(※一部ダウンロードできない作品もありますが、ほとんどの作品はダウンロード対象です。)

そこで、ダウンロードに関してのいくつかの注意事項を書き出してみます。

まず、ディズニープラスでダウンロードできるデバイスは、下記のデバイスのみになります、

  • Android スマホ/タブレット(Android 5.0以降)
  • iPhone/iPad/iPod touch(iOS13.0以降)
  • Fireタブレット(FireOS 5.0以上)

やはりHDDなどにもにもダウンロードしたいところですが、PCやFire TVなどではダウンロードできません。

 

また、下記のような決まりや注意事項もあります。

  • ダウンロードできるデバイスは最大10台まで
  • 同じ作品のダウンロード回数にも決まりはなく、何度でも可能
  • 一度ダウンロードしたら有効期限は無期限
    但し、利用デバイスで30日以上インターネットに接続していない状態が続くと視聴出来なくなる
    ※オンラインでアプリを起動しログインし直せば、ダウンロード済コンテンツは再度有効になる

ディズニープラスの強み:スター・ウォーズ作品を視聴可能

ディズニープラスで視聴できるのは、「ディズニー」作品や「マーベル」作品だけではありません。

SF映画の金字塔とも言われる「スター・ウォーズ」

ジョージ・ルーカスが1977年に発表し、それ以来世界中に根強いファンを持っている「スター・ウォーズ」作品を、いつでも心置きなく視聴できるのも「ディズニープラス」の大きな利点です。

そして、「ディズニープラス」では、ここでしか観られない「スター・ウォーズ」から派生した「オリジナル作品」も視聴できます。

下記では、「スター・ウォーズ」ブランドで配信している主な作品をご紹介しています。
(※クリック又はタップで開きます。)

尚、下記の情報は2022年6月時点の情報になります。

スター・ウォーズオリジナル作品
オビ・ワン・ケノービ
マンダロリアン
ボバ・フェット/The Book of Boba Fett
ボバ・フェットの伝説 アーマーに隠された素顔
ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン
スター・ウォーズ:ビジョンズ
スター・ウォーズ:バッド・バッチ
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン
スター・ウォーズ ロケーション
スター・ウォーズ ビークル
スター・ウォーズ ギャラクシーオブサウンド
LEGO スター・ウォーズ/ホリデースペシャル
LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン

新たに、下記のスター・ウォーズ関連のオリジナル作品が配信される予定です。(2022年6月時点の情報)

配信予定のオリジナル作品
・スター・ウォーズ:アンドー/2022年7月~9月
・マンダロリアン/シーズン3/2022年後半
・アソーカ/2022年末~2023年初頭?
・Lando(ランド)
・The Acolyte(アコライト)
・A Droid Story[アニメ](ドロイド・ストーリー)

下記は、「スター・ウォーズ」シリーズの映画になります。

映画
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

この他にも、「スター・ウォーズ ビンテージ:クローン大戦 2D マイクロシリーズ」「LEGO スター・ウォーズ/オールスターズ」などのシリーズ/スペシャル作品や、様々な「ボーナスコンテンツ」なども視聴できます。

上記でご紹介のスターウォーズ作品は「2021年6月時点」の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はDisney+(ディズニープラス)にてご確認ください。

Disney+のメリットについて

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』視聴におすすめのDisney+には、下記のような様々なメリットがあります。

▼クリック又はタップで開きます▼
Disney+のメリットについて

  • ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題
  • コンテンツが充実している割に料金がリーズナブル
  • 他では観られないマーベル/スターウォーズ等のオリジナル作品満載
  • ディズニーアニメ/ピクサー作品が満載
  • 映画だけではなくオリジナルコンテンツの質が高い
  • オフライン視聴が可能
  • 同時視聴は最大4人まで可能
  • ログイン出来るデバイスの台数は無制限
  • 1作品につきダウンロードできるデバイス数の上限は10台
  • 作品のダウンロード回数は無制限
  • 大人から子供まで家族全員で楽しめる
  • 基本的に全ての動画が定額見放題
    (※一部プレミアムアクセス作品は有料)
  • 4KやDolby Atmosに対応している作品も多い
  • 音声・字幕の組み合わせは自由なので語学学習も出来る
  • ダウンロード作品の字幕切り替えも可能
  • ドコモ経由なら特典もある

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲のあらすじ

反乱軍が銀河帝国軍の超巨大要塞「デス・スター」したヤヴィンの戦いから3年、デス・スターを破壊された帝国軍は大規模な反撃を開始します。

そして、反乱軍はヤヴィン秘密基地から撤退を余儀なくされます。

ヤヴィンを追われた反乱軍は、氷の惑星ホスを新たな拠点としていました。

 

シスの暗黒卿ダース・ベイダーは、「ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)」のフォースに何かを感じ取り、プローブ・ドロイド(偵察ドロイド)を大量に銀河系の各惑星に放ち、ルークの大捜索を行っていました。

惑星ホスにも、調査用ドロイドが隕石に擬態して落ちてきます。

 

ルークと「ハン・ソロ(ハリソン・フォード)」は、原住生物トーントーンに乗ってパトロールに出かけます。

落ちてきた隕石を調査しよう向かったルークですが、雪原の怪物ワンパに襲われ気を失ってしまいます。

ワンパの棲み家に囚われていたルークは、フォースとライフセーバーを使い脱出に成功しますが、猛吹雪に阻まれて倒れてしまいます。

そこに、「オビ=ワン・ケノービ(アレック・ギネス)」の霊体が現れ、惑星ダゴバにいる伝説のジェダイマスター・ヨーダからフォースを学ぶよう告げます。

 

一旦、基地に戻っていた「ハン・ソロ(ハリソン・フォード)」は、ジャバ・ザ・ハットに金を返すために反乱軍を離れたいと、司令官の「ライカン将軍(ブルース・ボア)」に伝えます。

レイア姫の説得も虚しくハン・ソロの意志は変わりませんでした。

ところが、ハン・ソロはルークがまだ返ってきていないことに気が付き、ルークの救出に向かいます。

ハン・ソロはルークを発見、無事救出し基地に連れ帰ります。

 

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲のキャスト

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のキャストは、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼
役柄:俳優(日本語吹替:劇場公開版/日本テレビ版/テレビ朝日版)
・ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル(奥田瑛二/水島裕/塩沢兼人)
・ハン・ソロ:ハリソン・フォード(森本レオ/村井国夫/山寺宏一)
・レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー(森田理恵/島本須美/小山茉美
・ダース・ベイダー:デヴィッド・プラウズ/演、ジェームズ・アール・ジョーンズ/声(南原宏治/鈴木瑞穂/石田太郎)
・オビ=ワン・”ベン”・ケノービ:アレック・ギネス(河原崎國太郎/滝田裕介/宮川洋一)
・ヨーダ:フランク・オズ/操作・声(永井一郎/高木均/内田稔)
・C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(高山栄/野沢那智/富山敬)
・ランド・カルリジアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ(樋浦勉/内海賢二/田中信夫)
・ボバ・フェット:ジェレミー・ブロック/演、ジェイソン・ウィングリーン/声、
テムエラ・モリソン/2004年版以降の声(宮村義人/屋良有作/小杉十郎太)
・パルパティーン皇帝/ダース・シディアス:エレイン・ベイカー/演、クライヴ・レヴィル/声、
イアン・マクダーミド/2004年版以降(鈴木瑞穂/大木民夫/加藤精三)
・ロース・ニーダ艦長:マイケル・カルバー(石井敏郎/上田敏也/池水通洋)
・ファーマス・ピエット提督:ケネス・コリー(横森久/筈見純/仁内建之)
・カーリスト・ライカン将軍:ブルース・ボア(細井重之/大宮悌二/嶋俊介)
・マクシミリアン・ヴィアーズ将軍:ジュリアン・グローヴァー(筈見純/池田勝/千田光男)
・マッケイ准尉:マーク・カプリ(-/谷口節/梁田清之)
・ティグラン・ヤミロ:レイ・ハセット
・ザミュエル・レノックス艦長:ジョン・ディクス(-/屋良有作/-)
・ケンダル・オッゼル提督:マイケル・シェアード(宮内幸平/大木民夫/藤本譲)
・ウェッジ・アンティリーズ:デニス・ローソン(千葉繁/谷口節/水野龍司)
・ウェス・ジャンセン:イアン・リストン(-/堀内賢雄/長島雄一)
・ダック・ラルター:ジョン・モートン(三ツ矢雄二/堀内賢雄/子安武人)
・ゼヴ・セネスカ:クリストファー・マルコム(-/小島敏彦/佐藤正治)
・デレク・”ホビー”・クリヴィアン:リチャード・オールドフィールド(-/大塚芳忠/-)
・タミザンダー・レイ:ノーマン・チャンサー
・トリン・ファー中佐:ブリジット・カン(-/高橋ひろ子/石川悦子)
・ブレン・ダーリン少尉:ジョン・ラッツェンバーガー(-/藤城裕士/-)
・カル・エルダー中尉:ジャック・マッケンジー(-/大塚芳忠/-)
・ネメット中佐:マーク・ジョーンズ(-/上田敏也/-)
・トレイ・カラン:ボブ・アンダーソン(-/小島敏彦/中博史)
・ローマス・”ロック”・ナヴァンダー:バーネル・タッカー(-/喜多川拓郎/-)
・ワイロン・サーパー:バーネル・タッカー(-/幹本雄之/-)
・ショーン・ヴァルデズ:ジョー・ジョンストン(-/小島敏彦/佐藤正治)
・ビウィル大尉:ミルトン・ジョンズ
・2-1B:デニー・デルク/声(-/喜多川拓郎/-)

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲視聴にお勧めの配信サービスまとめ

これまで『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のあらすじやキャスト情報の他、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の動画を安全にフル視聴するのにお勧めの動画配信サービス「Disney+」の特徴やメリットなどをご紹介してきました。

そして、「Disney+」についての概要、その他お勧めの動画配信サービスについての情報を、下記にもう一度まとめてみました。

 

女性1-1別途課金なし
無料で見放題

Disney+で「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」見放題

ディズニープラス1
基本的に全作品見放題。ディズニー/マーベル/スター・ウォーズ作品が見放題。他では観られない質の高い独占オリジナル作品満載。最大4人まで同時視聴可能。作品のダウンロード回数は無制限、オフライン視聴が可能。大人から子供まで家族全員で楽しめる。
年払いなら実質2ヶ月分割引きになるのでお得!
タイトル名 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
字幕・吹替 字幕:有り/吹替:有り
視聴可否 (見放題作品)

2022年7月現在、映画「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」は無料で見放題が可能!

料金 月額990円(税込)/年額9,900円(税込)
無料お試し 無し
動画配信数 16,000本以上
付与ポイント/月 ×
登録デバイス数 無制限
オフライン視聴
同時視聴 ○/最大4台まで
その他 概要はこちら→Disney+(ディズニープラス)

 

女性1-2付与ポイント利用
実質無料で視聴可能

music.jpで「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」フル視聴

music.jp1
「動画+音楽+電子書籍」の3つを楽しめる動画配信サービス。無料お試し期間は30日間と長い。楽曲数800万曲以上、コミック30万作品以上、動画・書籍各20万作品以上のコンテンツを配信(2019年7月時点)。無料お試しから継続契約で更に2,000pt追加で貰える!
今日「music.jp」に登録すれば12月28日迄の無料視聴が可能!
タイトル名 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
字幕・吹替 字幕:有り/吹替:有り
視聴可否 (ポイント利用で実質無料)

2022年7月現在、映画「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」は有料ですが、登録時に付与されるポイントにて「実質無料視聴」が可能!

料金 月額1,958円(税込)/テレビコース
無料お試し 有り/30日間
動画配信数 動画200,000本以上(2019年7月時点)
付与ポイント/月 通常ポイント(1,958pt)/動画ポイント(1,000pt)
お試しから継続契約で上記に加え2,000pt追加/計4,958pt
※お試し期間のポイント付与:1,600pt
登録デバイス数 10台
オフライン視聴
同時視聴 ×
同じ作品での同時視聴は不可

 

女性1-2付与ポイント利用
実質無料で視聴可能

U-NEXTで「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」フル視聴

U-NEXT1
新作投入が早い。無料お試し期間は31日間と長い。洋画/邦画・海外/韓流/国内ドラマ・アニメ等バラエティに富んでいる。毎月1,200ポイント付与(無料期間中は600pt)の定額プランで、有料新作映画・ドラマも2本~数本(料金による)の実質無料視聴が可能!
今日「U-NEXT」に登録すれば12月29日迄の無料視聴が可能!
タイトル名 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
字幕・吹替 字幕:有り/吹替:有り
視聴可否 (ポイント利用で実質無料)

2022年7月現在、映画「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」は有料ですが、登録時に付与されるポイントにて「実質無料視聴」が可能!

料金 月額2,189円(税込)
無料お試し 有り/31日間
動画配信数 見放題は22万本以上、レンタルは2万本以上(2021年11月時点)
付与ポイント/月 1,200ポイント付与(1,200円相当)
※お試し期間中は600pt
登録デバイス数 無制限
オフライン視聴
同時視聴 別アカウントで最大4台
※同じアカウントで複数端末での同時視聴は、同一/別作品に関わらず不可
その他 概要はこちら→U-NEXTの概要
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 h eg

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村