デバイス等

アップルが新型iPhoneSEを正式発表!予約と発売はいつ?サイズや値段・色は?

iPhone

突然、アップルが日本人ファン待望の新型「iPhone SE」を発表しました。

日本のiPhone比率は世界一だと言われていますが、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛状態である日本での売れ行きは、今回どうなるのでしょうか?

新型iPhone SEを正式発表

米Appleは、4月16日(日本時間)、iOSを搭載するスマートフォンの新モデル「iPhone SE」を発表しています。

 

2016年に発売された「iPhone SE」ですが、日本ではいまだに根強い人気があります。

スペックが古くて処理が追いつかなくなり、動作が不安定になってしまっている現在でも、バッテリーを交換ながら使っているファンはたくさんいます。

 

新型を期待する声はかなり多く、これまで毎年新しいiPhone発表の際には大きなため息をついていた人が数多く存在します。

自分の周りにも、「早くiPhoneSEを発売してくれ~!」と言っている人が何人もいます。

 

そして、iPhoneSEの購入を希望している人は、多分サイズを一番気にしているはずです。

新型iPhone SEの予約・発売日&価格

新型iPhone SEの予約日と発売日は、下記になります。

新型iPhone SEの価格は、下記になります。

容量 値段
64GB 44,800円(税別)
128GB 49,800円(税別)
256GB 60,800円(税別)

新型iPhone SEのサイズ

新型「iPhone SE」は低価格ながらも、「iPhone 8」と同じ4.7インチサイズのRetina HDディスプレイ(液晶)に、A13 Bionicチップを搭載したコスパの良い端末です。

まずは、サイズについて新旧の「iPhone SE」を比較してみます。

項目 新型iPhone SE 旧型iPhone SE
高さ 138.4 mm 123.8 mm
67.3 mm 58.6 mm
厚さ 7.3 mm 7.6 mm
重量 148 g 113 g

やはり、「iPhone 8」と同じ4.7インチサイズということで、幅が1cm程大きくなっています。

iPhone SEファンは、片手で簡単に操作できることを求めている人が多いので、実機を触った時に、この1cm差をどのように感じるかが購入の決め手になるかもしれません。

厚さは、0.3mm小さくなっているので、この分は有利になりそうな気はしますが…

新型iPhone SEのスペック

新型iPhone SEのスペックは下記になります。

項目 新型iPhone SE 旧型iPhone SE
ボディ アルミ アルミ
ディスプレイ 4.7インチ
1,334 x 750ピクセル
Retina HDディスプレイ
4インチ
1,136 x 640ピクセル
Retinaディスプレイ
Touch ID
顔面認証 × ×
3D Touch × ×
eSIM ×
TrueToneディスプレイ ×
広色域ディスプレイ(P3) ×
HDRディスプレイ ×
耐水
最大水深1メートルで30分間の耐水性能(IP67)
×
Apple Pay 交通機関/店舗/アプリ/ウェブ
FeliCa
アプリ/ウェブ
メインカメラ 12メガピクセル
広角レンズ f/1.8
最大5倍デジタルズーム
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
12メガピクセル
f/2.2
前面カメラ 7メガピクセル
シングルレンズ f/2.2
1080p HDビデオ撮影(30fps)
自動手ぶれ補正
1.2メガピクセル
f/2.4
光学手ぶれ補正 ×
ポートレートモード ×
写真・動画圧縮方式 HIEF/JPEG JPG/H.264
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影
24fps/30fps/60fps
最大3倍のデジタルズーム
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
30fps
チップ A13 Bionic A9
ストレージ 64GB/128GB/256GB 32GB/128GB
防水 IP67 ×
端子 Lightning Lightning
イヤホン端子 ×
バッテリー容量 1,821mAh 1,624mAh
バッテリー稼働時間 ビデオ再生が最大13時間
ストリーミングによるビデオ再生の場合は最大8時間
音楽再生は最大40時間
ビデオ再生最大13時間
オーディオ再生最大50時間
ワイヤレス充電 ×
高速充電
30分で最大50%充電
×
カラーバリエーション ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED ゴールド/ローズゴールド/スペースグレイ/シルバー

新型iPhone SE ツイッター上の反応

新型iPhone SE発表に関して、ツイッター上では早くも話題になっています。

まとめ

この「iPhone SE」の発売を、かなり多くの日本人が待っていたのではないでしょうか?

ですが、サイズが「4.7インチ」で、実質「iPhone8」の後継機的な位置づけだとわかり、がっかりした人もいるかもしれません。

 

とは言うものの、最小容量の64GMで44,800円(税別)、消費税を入れても49,280円と、5万円を切る価格のiPhoneはかなり魅力的ではないでしょうか?

最近のiPhoneを含む新しいスマホは、軒並み10万以上の価格なので、新型で5万以下のiPhoneは間違いなく「買い」だと思います。

ブログランキングに参加中!
よろしければポチッと応援お願いします!
↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村