デバイス等

プライムビデオやU-NEXT・Huluもテレビで見れるAmazonのFire TV Stickが超便利!

Fire TV Stick

個人的に洋画や海外ドラマを見るのが大好きなので、1年ほど前に「Fire TV Stick」を購入しました。

これをWifiに繋げるだけで、家のテレビがホームシアターになる、とても便利なアイテムなので、ぜひご紹介したいと思います。

 

購入してから新商品もいくつか出ているので、厳密に言うと私が購入したのは「Fire TV Stick 第1世代」という最も古いタイプの物です。

Fire TV Stick

 

カスタマーレビューの欄には、直ぐ使えなくなったとかのレビューもありますが、私が所有しているものは古いですが、まだまだ使えます。

この古いものが壊れたら、最新型を再購入する予定です。

何が便利なの?

では、一体何が便利なのか?

この存在自体が便利です!

「Fire TV Stick」は、Wifiなどのネット環境があれば、テレビに繋ぎ「wifi設定」をすると、パソコンで見れる動画サービスなどが、そのままテレビの画面でも見れるようになります。

 

では、実際どのようなサービスが見れるのかと言うと…

まず、下記のような無料サービスが視聴できます。

無料サービス

・YouTube

・GYAO!

・TVer

・AbemaTV

・ニコニコ動画

・twich

 

下記の、有料サービスも視聴可能です

有料サービス

・Amazonプライム・ビデオ

・Netflix

・Hulu

・U-NEXT

・dTV

・DAZN

・スターチャンネルEX

・dアニメストア

・FODプレミアム(対象外作品あり)

 

また、下記のような音楽サービスも利用できます。

音楽サービス

・Amazon Music

・Spotify

 

個人的に「Amazonプライム会員」に入っているので、いつもパソコンで見ている洋画や海外ドラマをテレビで見たいな~、と考えたのがきっかけでこの「Fire TV Stick」を購入しました。

一度使ったら、もう病みつきになります。

上記に記載の無料サービスも、今ではテレビで見ることが多くなりました。

Fire TV Stickに必要な環境とは?

Fire TV Stickを利用するのに必要な環境は下記になります。

必要環境

・HDMI端子対応HDテレビ

・ネット環境(Wifi環境)

 

また、HDMI延長コードもあれば便利です。

HDMI延長コード

 

最近のテレビはほぼHDMIポート(端子)対応なので、多分問題はないと思いますが、一応「Fire TV Stick」購入前にはご自分のテレビのスペックを確認して下さい。

また、ネット環境に関しても、最近の若い方は特に、殆どの方がスマホを持っていると思うので、スマホを利用するために無線Lanを利用している方も多いと思います。

この「HDMI端子対応HDテレビ」「ネット環境(Wifi環境)」さえあれば、「Fire TV Stick」は利用可能です。

 

但し、目的としては「動画を見ること」なので、高速で安定したネット環境が望ましいです。

元々フレッツ光などのネット環境を導入していたり、各プロバイダーと契約してパソコンがネット環境にある場合は、特にスピードなどの点では問題ないと思います。

 

ですが、利用している環境がスマホでの利用には問題はなくても、動画再生のスピードには適していない事もありえるので、一度ネット環境の確認も必要になります。

 

また、Fire TV Stick (第2世代)以降のデバイスは、別売りの「Amazon イーサネットアダプタ」を利用することで、有線LAN接続も可能です。

無線Lanの速度や動画の途切れが心配の方は、有線Lanを利用して繋ぐのも良いかもしれません。

旅行時にも使える?

「Fire TV Stick」の利点は、旅行や出張でホテルに泊まった時にも使えることなんです。

最近のホテルには、ほぼWifi環境が完備されています。

 

ホテルの予約をする時に、Wifi環境があるかどうかを調べるだけです。

ホテルのテレビが、HDMIポート(端子)対応のテレビであることが前提ですが、気になるならホテルに電話して聞けばわかります。

 

旅先で、「いつも見ている有料VODの海外ドラマが見たい」、「DAZNのサッカーの試合が見たい」という場合でも、「Fire TV Stick」があれば問題ありません。

出かける前に、「Fire TV Stick」と「HDMI延長コード」をバッグの中にしまい込むだけで、旅先のテレビもホームシアターに変わります。

旅先のホテルで、1,000円ほどするホテルのVOD有料チャンネルを購入する必要もありません。

海外旅行では使える?

では、海外のホテルに泊まった時は利用できるのでしょうか?

かはり、特に有料コンテンツに関しては、日本国内での契約のため、ほとんどのコンテンツが見れないようです。

ですが、一部の有料サービスは利用も可能なようです。

 

利用可能なコンテンツ

・Netflix(但し現地版に繋がります。)

・Amazonプライムビデオ(一部のコンテンツのみ視聴可能)

※Amazonのヘルプ&カスタマーサービスのページにも、一部コンテンツは海外視聴が可能と書いてあります。

・無料コンテンツ(YouTube、NHK World、TED、Fox News、BBC Newsなど)

 

利用不可のコンテンツ

・Amazonプライムビデオ(大半のコンテンツ)

・Hulu

・U-NEXT

・dTV

・Gyao!

・他、殆どの有料サービス

また、VPNを利用すれば利用できますが、別途契約が必要になります。

熱がこもる現象

レビューの中に比較的多く見られるのが、「熱がこもる」というレビューになります。

確かに、長時間見ていると熱はこもってきます。

他のレビューの中に、「熱を逃がすアイテムがある」とありました。

 

で、探したのがこれ!

マルチヒートシンク アルミ

 

これもアマゾンで売っています。

「マルチヒートシンク アルミ」という商品で、300円弱で購入できます。

サイズは、「W12mm×D21mm×H6mm」というのが丁度いいです。

 

それを、自分のデバイスに貼ったのがこの写真になります。

マルチヒートシンク アルミ

 

粘着テープで、貼り付けただけです。

確かに長時間使用していると熱はこもってきますが、このアイテムのおかげでだいぶ熱はのがしてくれるみたいです。

 

「マルチヒートシンク アルミ」を貼り付けた場合、直接テレビに差し込む際には嵩張って差し込めなくなることがあるため、「HDMI延長コード」があれば尚便利です。

まとめ

「Fire TV Stick」は、非常に便利です。

「民放はあまり見ない」、「ネット上でFODやYoutube等をよく見ている」という方は、迷わず購入をお勧めします。

また、「出張などによく出かける」、という方にもオススメです。

 

そして、Amazonでは度々セールを行っており、そのセール時には必ず「Fire TV Stick」の値引き販売があります。

特に、7月の「Prime Day」や12月の「Cyber monday」のセール時に、購入するのがお勧めです。

それ以外にも、「プレミアムフライデー」などでもセールを行うので、注意してチェックするのをお勧めします。

 
Amazonプライムビデオ無料体験